LTP11イベ 第2部

おーーー久しぶりです!

一週間に一回は更新したいと思ってるんですけどなかなか…(*´∇`*)

今回はLTPイベの感想でっす。

初めてLTPイベ参加させてもらった感想を3言で表すと

狭い

近い

楽しい

といったところでしょうか?

200人規模はZeppや新宿BLAZEよりも少ないので、まあそんなにでしょwww

と思っていましたが、入る前に何回か参加されてるPのひとに聞いたときの
学校の教室くらいの大きさといった感じ。がそのままのイメージで、
半分の100人くらいでもう余裕がなくなって、
最後には満員電車のごとく密集でしたね。

しかしそのおかげで最前でなくても演者さんとの距離が近く感じることができ、
8th福岡公演、ミリラジ公録と行った中でも一番もちょがはっきり見えました。

SSAなんて声は聴こえるけど顔認識出来ない距離ですしね…。

そしてライブでは、密集した中ではサイリウムが振りづらく、あくせくは
してましたが、
なんでしょうかね、密集だとやっぱり近くのひとのテンションに引っ張られて
だんだんヒートアップしちゃう感じがまたよいですね!

トークパートはおなじみの(まあ自分は今回初でしたけど)クイズコーナーで
765の先輩ゲストがいないときはぴょんころもちの3人のだれかのターンなんだけど、
もう3人とも終わってるらしく、ランティス社員のえいちPのクイズに。

LTP03のジャケットの背景問題でもちょの「崖の上」回答。会場から「崖の上のもちょ」発言が出てきてまさかの「も~ちょも~ちょもちょ…」
歌っちゃってました^^

歌のパート

エレナ役の角元明日香さん(あっしゅ)は難しそうな曲なのにかっこよく歌い上げててすばらしかったです。

舞浜歩役の戸田めぐみさんがとてもしっかりした声量で、夜の部で緊張が解けてたのか、会場と共に楽しんでる感じがしてよかったです!

そしてSSAを経てのぴょんころもちのステージがまた格段とすごくなってるんじゃないかなと思わざるを得ず、

もちょはホームとも言ってたツインボックスではもう狭いくらいの歌いっぷり。

ころあずはほんといつでもつよい(確信)なのにトークでの不安感とのギャップがまたすごいなーと。

ぴょん吉は8thのときと比べると素敵なキセキをより自分のものにしているのを感じました。

ということでまた適当に感想書いてしまいましたが(^_^;)これにて以上にさせてもらいますm(_ _)m

…ハイ、お疲れ様でした。では失礼します。(`・ω・´)

関連コンテンツ