【ミリオン3rd名古屋感想】BELIEVE MY DRE@M!! in NAGOYA

みなさまお疲れ様です。

せつです。

2016年1月31日から始まったミリオンライブ3rdLIVEツアー

名古屋公演ではMachico氏と木戸氏リーダーによる10人編成で、開幕から盛り上がってました。(実際開幕前から盛り上がってた。というかあれだけ開幕前に盛り上がってたのは久しぶりな気がします。)

中身はザ・ライブって感じでソロ曲各々1曲、LTDシリーズのデュオ曲、LTP,LTHのユニット曲、765カバー曲。と密度の高い内容でした。

それでも16:00〜19:00の3時間という、近年のアイマスライブでは短い時間でやってたから充実感がある。

また、今回のメンバーは普段いるメンバーがいなかったり、初めてライブに参加するメンバーがいたりで、いままでと雰囲気がガラッと変わってました。

特にいままでリーダーを務めてた山崎はるかさんがでしゃばることなく一歩下がることによって、いままで以上にフリーダムに動いてたのが今回おもしろかったなと思ったところです。

名古屋公演を受けて、この後の6公演も全部色の強いライブになることは間違いなしだと確信しました。

曲の感想やセトリについてはまた今度ということで割愛。(代わりにYahoo!ニュースのレポートのリンクを貼っておきます。)
さあ次は仙台公演です!
パンツァ(ry

image
image
image
image

(追記)曲の感想でも

3rdライブツアーでは765プロのカバーコーナーがありました。

全部ショートバージョンだったので物足りなさは感じましたが、99 Nightsやオーバーマスターが披露されるとは思ってもいませんでした。

今後のカバー曲にも期待です。

ミリオン3rdツアー振り返り(2年半ぶりまとめ)

2018.09.15

関連コンテンツ