同じセトリのメリット・デメリット【アイマスライブ】

お疲れ様です。せつです。

シンデレラの5thツアーでは宮城公演、石川公演まで見ると2日間で同じセットリストで公演されていました。

たぶんこのあとの大阪、静岡、幕張、福岡も2日間同じセトリなのではないかと思います。

アイマスライブだとそもそも出演者が日にちで入れ替わることが多いので、2公演でまったく同じセトリというパターンはほとんどありません。(デレ5th以前だと2013年の8th幕張公演までさかのぼるんじゃないかな…)

なので、今回は2公演でセトリが同じときに感じるよい点、わるい点を挙げてみたいと思います。

よい点

1.好きな曲をもう一度聴ける
これはよい点ですね。よかった曲をもう一度聴ける。

2.どっちかの公演だけでも聴き逃しがなくなる
片方の公演にしか参加できない場合でも曲の聴き逃しを回避できるのはありがたいですね。

3.ちがう景色が見れる(前回と違う視点で見れる)
昨日見たときは気づかなかった動作や、昨日聴いたときと違った迫力、とかそういう細かい点にも気づくことができるかもしれないです。

4.応援の精度が上がる
予習不足だったあの曲、CD販売前のあの曲がコール不十分だったりしても翌日にリベンジを果たせるのはよいですね。

石川公演では青空リレーションを歌った金子有希さんが1日目のMCでこんな色を振ってほしいと言って、2日目にまさにそんな色に会場がなるというのも2日間同じ曲が歌われたからこそでした。(実際にペンライトの色をステージ上で注文するひとは初めて見ましたが…)

わるい点

1.次の曲がわかってしまう

シンデレラガールズも曲数が多くなってきて、実際にライブで誰がなにを歌うのかどきどきしながら待ってたりするのも楽しいですよね。

確かに1日目ではそのどきどきがあるのですが、2日目で同じセトリだとわかるとどきどきがない分ちょっと盛り上がりが…って感じです。

まあ、その分小ネタで出てくる出演者が変わったり、上述した、ステージ上の変化を楽しむことができますけどね。

2.2公演目だけ参加の場合はセトリが見れない(個人差)
 同じセトリなので、2日目だけ参加の場合はできるだけ曲の情報は入れたくないもの。(かなり個人差はあると思いますが)

聴き逃しがなくなる分、2日目の開演までネットの情報をできるだけ遮断したくなります。(けど初日の感想も見たい)

見ればいいじゃんというひとも多くいると思いますが、やっぱり自分はどんな曲が来るかわからないどきどきも楽しみたいんですよね。

さいごに
同じセトリでは基本的にいいことのほうが大きい気はします。

それに、2日間同じセトリだと初めて参加するひとには易しいかな。。色んな意味で。。

同じセットリストのよい点、わるい点が他にありましたらコメントで教えてくださいー。

以上

関連コンテンツ