【アイマスMR感想】MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆(響回)

すごい可能性の片鱗を見てしまった気がする…

おはようございます。せつです。

2018年4月30日から始まったアイマス765プロのMRステージ「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」に参加してきました。(自分が参加したのは5/19の我那覇響回です)

最初に一番言いたいことを言います。

765プロの我那覇響はこの世界(現実)にいたっ…!!

ほんとにすごい…いままでになかった新しい感覚でした。

会場、チケット料金

会場は横浜駅から歩いていけるDMM VR THEATERという会場でした。

チケット料金は6,300円(税込)でした。(当日ドリンク代として500円を別途支払います)

公演の感想

自分はいままで何度もアイマスのライブに参加しましたが、今回のそれは「アイマスライブ」ではなくて「765プロライブ」でした。

また、MRステージについて、ただ立体的な映像を流すだけでライブではないのかもとも覚悟していましが、MRステージは紛れもなくライブステージでした。(ちょっと条件つきですが…)

ということでそのへんの詳しい解説を。

MUSIC♪GROOVE☆はMR(Mixed Reality)という技術を使って、アイドルを立体的に動かすステージです。

公演内容は

・ユニット曲(765プロの色々なメンバーが歌うゲームver)
・主演アイドルのMC(今回の場合は我那覇響)
・主演アイドルのソロ曲(フルver)

でだいたい1時間くらいでした。

ユニット曲については立体的な映像を流すだけで、言うなれば豪華なS4U!(MVモード)という印象でした。

技術的にはすごいんだろうなとは思いましたが、「MR映像そのものが感動する!」というほどではありませんでした。

ただ、主演アイドルのソロ曲とMC、これは映像の延長のようなユニット曲とは別物でした。

ソロ曲では本物(現実)(3次元)(肉体が存在する)のバックダンサーが2名登場し、この本物(現実)(3次元)(肉体が存在する)のバックダンサーと響が一緒に踊ることで、

「あれ?目の前にいる我那覇響って本物(現実)(3次元)(肉体が存在する)なのでは…?」

という錯覚にだんだんと陥りました。すごかったです…。

また、響がターンするときにちょっと重心がカクッてなることがあって、すごく生の踊りみたいだという錯覚にもなりました。

しかしそれは錯覚ではなくモーションアクター(響役のダンサー)のひとが動いていたのです。(ツイッターで流れてきて知りましたが…)

声に関しては中の人(声優、今回は沼倉愛美さん)が生アテレコをしているようで、その声に合わせてモーションアクターさんが口や体を動かしてたりしてるのだとかなんとか(この辺も聞いた話ですが…)

そのため、MCではほんとうに我那覇響と会場がリアルタイムな掛け合いをしていました!いままで響と生で掛け合いをしたことってありますか?すごくないですか?

ライブ感を感じたのはソロ曲でもありました。

響回のソロ曲ではTRIAL DANCEとしあわせのレシピをやっていたのですが、しあわせのレシピ最後のラララ…で最初の方はバックの声だけが流れている状態だったのですが、途中から響もラララ…を歌い始めて、「フゥッ!」とも言っててすごく”ライブ”でした!

普段中の人でもやらないような声演出とかはそのアイドルに成りきることで発することができたのかもと考えたら、新たな扉が開かれた感動でちょっと涙が出ました…。

いかがでしたでしょうか?

なにを言っているのかは文章では伝わりずらいと思いますので、これは実際に体験してみたほうが早いです。というか体験してほしいです!765プロのライブを感じてください…!!(今回はありませんでしたが、伊織回があったら絶対に行きたい)

そして、ゆくゆくはMR技術を他の会場でも使えるようになってほしいし、それで2時間とかのライブをやってほしいと思いました。楽しみです。

以上です。

おまけ

IMG_8462

限定ドリンク(たるき亭ブルー)
IMG_0882

物販グッズ
IMG_0687

関連コンテンツ