LinksMateでアイマスやるならスマホ代を安くできる?仕組みを解説

どうも。最近スマホ代とか家賃とかの固定費を減らせないかなあとなんとなく考えているせつです。

現在スマホは某キャリアで契約していて、毎月まともな金額を支払っています。

2018年6月15日にふとこんなツイートが目に入りました。

カウントフリーってなに?

リンクスメイトってなに?

ミリシタが対象になってる?
(ちなみに既存でデレステも対象になってました)

全然わからないので「詳しくはこちら↓」を押して詳細を確認してみました。

詳しくはこちら↓

LinksMateとは

格安スマホ(SIM)の会社っぽいです。

Cygamesの関連会社のため、ゲーム系オプションにつよくなっています。

他の格安スマホ会社と比べたときの特徴として、カウントフリーオプションがあります。

カウントフリーとは

オプション料(+500円)を支払うと、対象ゲームやコンテンツの通信量が90%OFFになるオプションのことです。(10GB分使っても1GB分しかカウントされない)

しかも通信制限が起きても対象ゲームやコンテンツは高速通信で使い続けられるみたいです。(すごいねぇ)

その対象に今回ミリシタやMマス、enza(シャニマスのプラットフォーム)が追加されたわけですね。

また、カウントフリーの対象にはゲーム以外にも、TwitterやInstagramなどのSNSも入ってます。(対象ゲーム、コンテンツはサイトで確認してみてください)

Twitterとミリシタでスマホの役割を8割くらい満たしてる自分にとってはだいぶよさげな話なのだが…。

料金について

肝心の料金についてはサイトの料金表で確認してください。

10GBのプラン(通話機能付き3100円)でも今よりだいぶ安くなるのでは…?
※カウントフリーオプションを付けると+500円追加されます

Twitterの通信量が90%OFFになるのであれば5GB(通話機能付き2100円)でも足りそうな気がするな…?

ちなみに料金表に書いてある「ゲーム連携数」「獲得スター数」というのは対象のゲームに付いてくる特典の話です。
※2018年6月16日現在の特典対象ゲームはグラブル、シャドバ、プリコネの3タイトルのみ

今のところゲームの特典に興味はありませんが、Cygames関連のウマ娘がリリースされたら話は変わると思います…。

通信速度について

通信速度に関して検索で調べてみた限りでは比較的高い評価を受けていました。(実際に使ったわけではないのであくまで評判ですが…)

さいごに

今回調べてみたらLinksMateに移らない選択肢の方がないんじゃないか?という感じに見えてしまいました。(デメリットとしては今使ってるキャリアメールが使えなくなるくらいかな?)

現行契約の解約料や移る際の初期費用もかかるとは思うので、しばらく検討してみます。

実際に移った際は速度感とかも更新していこうかなと思います。

【2018年11月追記】更新しました!

【格安SIM】LinksMateを2ヶ月使ってみた感想

2018.11.02

ではでは。

関連コンテンツ