アイステ終了の理由とは【考察】

スポンサードリンク



2018年9月19日にアイマスのラジオ番組、アイステが終了するとお知らせがありました。

そして、10月10日にアイステ(通常回)が最終回を迎えます。

「THE IDOLM@STER STATION!!!」番組終了と新番組に関するお知らせ

 

果たして、アイマスステーションはなぜ終わることになったのでしょうか?

 

アイステの歴史

アイマスラジオ番組、THE IDOLM@STER STATION!!!(アイドルマスターステーション)ですが、いったいいつから続いていたのか。

まずは歴史を紹介させてもらいます。

自分がアイマスを知った2012年には既に放送されていましたので、かなりの長寿番組です。

詳しくはwikipediaを参照

2009年

アイステは2009年からラジオ大阪で配信されてました。

765の4thライブの頃なのでこの頃から聞いてるひとはかなり少ない。

もともとアイマスレディオ(名前しか聞いたことのないラジオ作品)から派生した作品で、今井麻美さん、沼倉愛美さん、原由実さんの3人がパーソナリティを務めていました。(という情報だけは知ってる)

ネットの世界でたまに上のような画像を見るかもしれませんが、この画像も初期アイステの頃の写真です。
(左から愛男、YUMIX原、アーサー)

この頃の話は「今井麻美の華麗なる!?プロデューサー日記~アイマスとコスプレとゲームと~(仮)」という2011年に出た本に詳しく載っていたような気がします。

 

2011年

89回目からパーソナリティがミンゴスからあずみん(浅倉杏美)に代わったのでだいたい2011年頃の話。

まだアイマスを知らない頃だからミンゴスがいた頃の時代を知ることもなかったわけだ。

ちなみにアイステ内でオリジナル楽曲が色々出ていますので余裕があればぜひ!

HEART AND SOULいいよね。

THE IDOLM@STER STATION!!! Nouvelle Vague

THE IDOLM@STER STATION!!! Nouvelle Vague

V.A., 原由実, 沼倉愛美, 浅倉杏美
2,097円(10/19 20:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

2013年

ラジオ大阪での番組が終了し、「THE IDOLM@STER STATION!!+(プラス)」として超!A&G+というインターネットラジオで配信されていました。

このときはあずみんが不在で原さんと沼倉さんでパーソナリティをしていました。

個人的な話ですが、この頃のアイステはよく聞いてました。

アイマススティション〜ぷらぁす

という終わりの挨拶(?)がすごく印象に残ってます。

あと、アイステ+のあとの能登麻美子さんが朗読をする番組がよかったです。

 

2014年

ニコニコ生放送に移って2018年までずっとやっていました。

たしか9thライブが終わった直後くらいだった気がします。

このときに再度あずみんが合流して、その後公録イベントを定期的にやっていた記憶があります。

2015年に行われた公録の円盤についてくる「だから今夜きみと」(作:Taku Inoue)という曲はいい曲なのでぜひ!

THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!(BD2枚+CD) [Blu-ray]

THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!(BD2枚+CD) [Blu-ray]

出演:沼倉愛美、原由実、浅倉杏美 from THE IDOLM@STER STATION!!!
3,486円(10/19 20:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

アイステが終わる理由とは

ずっと続いてきたアイステですが、2018年10月に終了することになりました。

アイステが終了し、765ASのアイマスラジオ番組がひとつもなくなるということでネットが騒然としていました。

ではなぜ765ASのラジオをなくしたのだろうか。

本当の理由はわかりませんが、考えてみようと思います。

 

考察1.利益が出なかったから

昨今では765だけのラジオではあまり話題にならず、収益性が見込めなかったから撤退したという憶測がありました。

しかし、有料のチャンネル会員数は結構の人数が登録しているため利益低迷が一番の理由ではないだろうという意見もありました。

そもそも収益が出なかったから撤退という理由だと、初期の頃は収益があったのか?という話にもなるため金銭的な理由は薄い気がします。

 

考察2.メンバーの都合

次に考えられるのが、パーソナリティの誰かがこれ以上の出演が難しいからではという理由。

特にあずみんは子育てもあり声優業自体をセーブしているのではないでしょうか。

しかし、メンバーの都合であれば代役を立てるという方法もある気がします。

ただ、765ASは他に代役を引き受けてくれそうな人選がいないような気もする。

いまのアイステの3人が一番の後輩ですからね…。

 

考察3.視聴率の低迷

さいごに考えられるのが視聴者数の問題。

収益の問題とも重なりますが、例えチャンネル登録者数が一定の人数いても、実際の視聴者がほとんどいないのであれば、情報を発信するというラジオ本来の目的を果たすことは難しいです。

そのため、視聴者のニーズに合わせた新番組を立てるという発想は間違いではありません。

問題があるとすれば、今後もニコニコ生放送で配信する姿勢が個人的に微妙な気分です。

最近は他にもラジオ配信サービスがあったり、アソビストアのページでラジオが聞けたりできるのだから提供フォームも視聴者のニーズに合わせていってほしいものです。

 

まとめ

アイマスラジオの終了に関しては単純にひとつの原因のせいというわけではなさそうな気がしました。

どんな原因であろうとファン個人でコンテンツの終了を防ぐというのは無茶な話なので、楽しめるときに思いっきり楽しんで、終わりを迎えたら潔く受け止める。

そんな人間に私はなりたい…

なりたくない…?

【アイマス】コンテンツが終わる覚悟を持て

2018.10.07

関連コンテンツ