Just be myself!!歌詞考察〜なりたい自分になれますか?〜

突然ですが、あなたはなりたい自分になれますか?

最近「なりたい自分、目指すべき自分とはなんだろうか?」と考えるようになりました。

そんなとき、「なりたい私になる!」という歌詞が頭をよぎりました。

アイドルマスターミリオンライブ、如月千早が歌うJust be myself!!という曲の歌詞です。

そんな理由で、この曲について考えていたので書かせてください。
歌詞ページ→ (歌詞)

 

この曲が収録されたのはLTH04なので確か2014年の秋頃でした。

この曲を初めて聴いたときの衝撃は忘れられません…。

如月千早…おまえ仏にでもなったのか…?ってくらいの聖人っぷりですごく神々しかったです。

曲はもちろん好きですが、やっぱり歌詞のインパクトがすごくつよかった。

そう 着せられたドレスのように 窮屈と この心が叫んでる 飾りも 嘘も ためらいまで脱ぎ捨てて 美しく 強く 光輝く この世界で

Dメロはほんとうに鳥肌が立ちます。

あとは最後のJust be myself!!のロングトーン

好きとかそんな次元の話じゃなく、如月千早の全てをこの曲に感じました。

 

さて、本題としてJust be myself!!の歌詞、特に1番の歌詞ですが、

世間からの脱却を歌っています。(自分の解釈ですが)

手垢だらけのフレーズ 聞き飽きた愛の言葉 同じ夢はいらない

社会人に例えると、みんな「いい会社に入ればいい生活ができる」とか語ってる状態で、おんなじようなことをやってます。

ため息で曇った この胸は何を映し出す?  無限ループの毎日きっと今日こそ ひとつ抜け出せる

つまらない生活から抜け出せなくてため息をしていた日々からの脱却です。

Just be myself!! 信じたい手探りの勇気を 本当の自分を

全力で未完成な明日へなりたい私になる!

しかし、世間から抜け出すということはすごい不安定になるということ。

そんなとき、なりたい自分になるためには、不安を超える自信と勇気を以って臨むべし。

ってことをこの曲の1番歌詞から教えてもらいました。(自分の解釈です)

そのあと2番からは、苦悩は振り返れば実は全てが繋がってただとか、世間のイメージや常識に縛られてんじゃねえみたいな意味が続きます。(あくまで自分の解釈です)

つまり

反骨精神なのです。

これはミリオンライブの如月千早であり、エターナルハーモニーの如月千早であるからこそ歌えた曲だったのです。

最上級の自分を抱きしめに行けるのは勇気を持った人間だ!

というのがこの曲の本筋ですね。

「ありのままでの私であれ」

 

…って、勢いでこの曲のことを書いたけど、ほんとにパワーのある歌詞だと改めて思いました…。

自分も、今の社会人生活を脱却するときはこの曲にパワーをもらいます。

改めて聞きますが、

あなたはなりたい自分になれますか?

関連コンテンツ