ゲーム感×脱力系の異世界アニメは「このすば」がおすすめ

現実から逃避したくて異世界転生もののアニメに手を出したいけど何から手をつけていいか迷っているひとへ。

自分からは「この素晴らしい世界に祝福を!」というライトノベル原作のアニメをおすすめしたいです。

この素晴らしい世界に祝福を!の概要

「この素晴らしい世界に祝福を!」略して「このすば」ですが、ロールプレイングゲーム感覚の異世界転生もの作品です。

前世で恥ずかしい死に方をした主人公カズマが魔王を倒すために別世界へ派遣されてのんびりと異世界生活をするというお話です。

魔王討伐のために派遣される死者はひとつだけチートアイテムを受け取れるのですが、感情にまかせてまともなアイテムを受け取らない選択をしたことで地味なステータスで異世界生活を始めることになります。

アニメは1期と2期があり(どちらも1クール)、2019年には劇場版も公開されます。

雨宮天さんが音読してる「このすば」が無料で聴けるのだが【Audible】

2018.11.14

おすすめしたい理由

自分がこのすばをおすすめする理由を以下に書いていきます。

ギャグが多くテンポがいい

主人公カズマは元ひきこもりネトゲ廃人のため、転生後の能力も低いまんま。

そして残りのパーティーメンバーは能力はあるが性格に難ありのキャラばかり。

最高火力の魔法を1発撃ったらその日は使い物にならない魔導士。攻撃が全く当たらない防御重視の戦士。知能の低い女神

そんなめちゃくちゃな組み合わせのパーティーが色々な笑いを提供してくれます。

残念なパーティーメンバーを元ひきこもりがぽこぽことツッ込んでいくのが視聴者としては気軽に見ることができます。

実はハーレムものではない

カズマ以外のパーティーメンバーは全員女性ですが、まったくラブコメ的展開にはなりません。

女性メンバーの性格に難ありというのと、主人公がヘタレという理由が重なり、ほのぼのと物語が続きます。

見た感じはハーレムものなのですが、中身は全然そんなことはないので安心して異世界生活の雰囲気を楽しめます。

ロープレ感はしっかりある

パーティーメンバーはいちおう能力値が高いキャラばかりですが、主人公だけは貧相なステータスから始まってちょっとずつレベルアップしていきます。

主人公が地道に成長していく過程はRPG感があってよいです。

また、主人公は元ゲーマーなのでロープレ的発想を駆使して異世界の生活や戦闘を行っているのも異世界ファンタジーゲーム感を表現できています。

 

さいごに

頭をからっぽにしながらも笑いながら楽しめる作品なので、現実世界から逃避したくなったひとにもおすすめです。

雨宮天さんが音読してる「このすば」が無料で聴けるのだが【Audible】

2018.11.14

【ネタバレ無し感想】少女☆歌劇 レヴュースタァライトは12話で1つの物語

2018.09.29

関連コンテンツ