声優のアメブロ率が多いのはなぜか

声優ブログのアメブロ率って高いですよね〜。

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

たまたまシンデレラガールズ案件で高野麻美さんのブログを見ていたら、

このひとAmebaブログじゃない!!

って衝撃が走りました。

それくらいアメブロ以外のブログをやっている声優さんを見ません。

高野麻美さんのブログ(JUGEM)

声優のアメブロ率は異常

自分があまり声優ブログをちゃんと読んでないだけで高野麻美さん以外にも他社ブログサービスを使ってるひとがいるのかもしれない!!

さすがに決めつけはよくないよなと思ってアイマス関係声優の使用しているブログを片っ端から踏みまくってみました。

結果、みんなAmebaブログを使ってます!!

CSSとかバリバリいじってそうなイメージ(偏見)の小岩井ことりさんもアメブロです。

ミリオンライブ声優に絞ると、ブログをやっている29人のうちアメブロ以外のサービスを使っているひとはなんと大関英里さん1人だけ。

大関英里さんのブログ(JUGEM)

シンデレラガールズでも高野麻美さん桜咲千依さんくらいしか見つけられませんでした。

桜咲千依さんのブログ(LINEブログ)

まあ、声優に限らずとも有名人はほとんどがアメブロなんですけどね。

ちなみに余談ですが、Amebaブログはサイバーエージェントの運営サービスなので、Cygamesのお隣りみたいなものです。

 

なぜアメブロなのか?

なんでみんなアメブロなの?お金もらえるの?

そうなんです、実はアメブロは広告料を払って有名人を誘致しているのです。

特に事務所に所属してる声優さんは事務所の方針でアメブロをやらされているはず。

あとは、簡単に始めやすい(みんなやってる)有名人だと読者がつきやすいコメント設定で荒らしを抑えられるとかそんなところだと思います。

(参考)どうして芸能人のブログはアメブロが多いのでしょうか?(知恵袋)

まあみんなやってるからウチもアメブロやる〜みたいなノリなんでしょう。

有名人であればどんな日記を書いてもチヤホヤされるのでAmebaブログがちょうどいいでしょうし。

 

一般人がアメブロを始めてはいけない理由

声優のほとんどがアメブロでブログを書いています。

だからといってあなたがアメブロを始めていい理由にはなりません。

特にブログを始めたいという理由の場合は絶対におすすめしません。

理由は以下

  • カスタマイズ性が皆無
  • 検索にひっかかりにくい
  • 客層が偏っている
  • アメブロだとナメられる

カスタマイズ性が皆無

アメブロは大まかなフレームは用意してくれますが、初期フレーム以上のカスタマイズがほとんどできません。

裏を返せば書くことに集中できるとも言えますが、自分で納得できないレイアウトのまま変更できないのはいかがなものかな…と。

後ろの背景は様々な種類があるのでオリジナリティがあるようにごまかせますが、ブログの構成は数パターンしかないです。

検索にひっかりにくい

レイアウトの問題は気分の問題なのですが、アメブロはGoogle検索にひっかかりづらいという、実用面でも穴のあるサービスです。

詳しい解説は書きませんが、悩みがあるときにgoogle検索をしてもAmebaブログの記事がひっかかることはほとんどありません。

よくて芸能人の名前で検索するとそのひとのブログがヒットするくらい。

客層が偏っている

Amebaブログはサービス内でたくさんのユーザーがいるのでアメブロ内で読者の流入が大きいです。

なので、外からのアクセスが悪くても内側を固めていけば読者は増えるといえば増えます。理論上では。

しかし、実はアメブロユーザーの大半が女性またはライトユーザーで、男性向けコンテンツの発信をするには分が悪すぎます。アイマスでブログを書きたいなら絶対に登録しちゃだめ。

どうせ無料でブログを始めるならはてなブログがおすすめ。ほんとうに。

お金をかけるほど本気でやりたいならはてなブログのproにするかワードプレスではじめましょう。

アメブロだと舐められる

芸能人以外がアメブロでブログを書いてたら自分なら舐めてかかります。

舐めてかかるというより、そのブログを見つけられないので存在すら認識できません。

それくらい検索でひっかからないんですよ…。アメブロ…。

 

まとめ

単にアメブロdisを書きたかったということもありますが、

ほんとうに声優のアメブロ率が高すぎて高杉謙信になってしまいました。

ワードプレスでガリガリブログを書いてる声優さんとかに出会いたいものですね。たぶんそのひと本業がそっちのけになってるかもしれませんが…。

ライブの感想、ブログに書いてみませんか?〜3つの理由〜

2017.06.14

関連コンテンツ