飽きるほどの蕎麦が食べたい!!〜味奈登庵の富士山盛り〜

おはようございます。せつです。

このたび当ブログはlivedoorblogからWord Pressへと移行しました。

この記事が読めていることが移行が完了した証拠です。

ブログの移行方法やつまずいたところは別記事で書かせてもらうとして、まずはWord Pressの書き方に慣れるために雑記を書きます。

ただ、ほんとうに雑記を書くのもなーと思ったので引っ越しと掛けてインパクトがつよかったお蕎麦屋さんの話題を書きます。


あれはアイマスの同人イベントISF05に行ったときのこと、

お昼ご飯は何にしようと横浜の産業貿易センター近くをウロウロしていたらお蕎麦屋さんを発見。

店名は「味奈登庵」、みなとあんと呼ぶそうです。

店前のディスプレイを覗いてみると、蕎麦のサイズで大盛りとは別に富士山盛りという規格がありました。しかもサイズ変更は無料。

サイズの変更料金が無料のお店って大盛りで頼んでもそんなに量増えないよねーなんて思って注文。

そんなことなかった…。

コイツはモンスターだぜ…

 

食べる。

おいしい。

食べる。

おいしい。

いい感じにお腹が満たされてきた。

まだ3合目…(7割残ってる)

なんだこれ、6人前くらいあるな…!?

あったかいお茶が飲みたい…(お店で出されたのは冷たいお茶)

まだ麺が残ってるのにそばつゆにそば湯を入れ始める。

あたたかい…

天ぷらがおいしい。

残り2合分くらいだ…。

 

と、なんとか食べきりました。

 

富士山の名は伊達じゃなかったです。

お店のプレートを見たら「飽きるほど喰いたい」という想いから富士山盛りができたそうですが、

正直当日は蕎麦食べるの飽きました(笑)

しかし後日他の蕎麦屋に行っても一般的なサイズでは物足りなくなり、また富士山に登りたいという気持ちが湧いてくるのです。横浜に行ったらまた寄りたい。

みなさんもぜひ蕎麦を飽きるほど食べて、さらに好きになってみてはどうでしょうか?

終わりです。スマホで投稿するのは厳しいな…。

関連コンテンツ