【原神】ホットドリンク?の入手方法【極寒対策アイテム】

ドラゴンスパインの極寒環境に悩まされ、緩和アイテムを手に入れようとして「原神 ホットドリンク」で検索された皆様、こんにちは。

ドラゴンスパインで探索したりボスと戦ってると極寒ゲージがすぐに溜まってしまいやばいことが多々あるかと思います。

かくゆう僕も氷のヒルチャール王にボコボコにされるのは極寒ゲージのせいと言い放っていました。

原神にホットドリンクというアイテムはございませんが、極寒環境対策のアイテムはいちおうございますので紹介していきます。

放熱瓶

放熱瓶を手に入れるには冬忍びの樹をレベル4にします。(緋紅玉髄の入手マップは他サイトを確認してください)

すると設計図が手に入るので、あとは鍛冶屋(ワーグナー)に鍛造をしてもらいます。
使い捨てアイテムなので欲しい数だけ鍛造をする必要があります。

しかしこの放熱瓶、極寒ゲージを回復してくれるのですが、アイテムを使用した場所から離れられず、継続時間が数秒ほどしかないのにクールタイムが120秒ほどあるので使い勝手があまりよくない印象を受けました。

さらに便利バッグに一度登録をしないと使えないので食料袋などを外す必要があるのも欠点です。

過度な期待はやめたほうがいいと思いました。

お肉と野菜のシチュー(料理)

放熱瓶とは別に、極寒対策の料理が存在します。

その「お肉と野菜のシチュー」というメニューは、任務攻略で手に入れることができ、900秒間極寒ゲージの溜まる速度が緩くなるというものです。任務でイノシシの王と戦う必要あり。

どれくらい緩和されるのか調べてみると、30秒でゲージMAXになるものが40秒まで延長されるくらいの感じでした。なのでそこまで効果は期待できませんが、15分は効果が続くので個人的には放熱瓶より利用価値は高そうだなと感じました。

極寒対策

結局ドラスパの極寒対策は炎元素キャラを用意するのが一番の有効手段でした。

炎元素攻撃ができれば、着火台や料理道具に火をつけて極寒ゲージを減らせます。

また、炎元素攻撃はフィールドにあるただの氷を溶かしたり、氷系の敵に有利だったりするので、いるのといないのとじゃ攻略難易度が全然違います。炎元素優遇されすぎぃ。

ボスとの戦闘中も着火台がないか周囲を観察しながら戦いましょう。

おすすめ炎キャラは腐食の剣(イベント特攻武器)も装備できるベネットです。元素スキルのクールタイムが短いので使い勝手がよいです。

冒険だ冒険!

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ