【原神】この課金はしたほうがいいと思うもの

原神を始めてみたけど、課金をするべきか悩むひともいるかと思います。

自分もゲームを始めて1ヶ月ほどは無課金でやっていました。

そんな経験から、原神内で課金したほうがいいものについて紹介していきます。

結論から言えば、空月の祝福天空紀行の解放は課金しておくとだいぶ便利です。

特に、空月の祝福の方はすぐにでも課金することをおすすめします。

【原神】攻略の優先度の決め方【初心者向け】

2020.10.22

空月の祝福の紹介

まず無課金におすすめしたいのが空月の祝福の購入です。(微課金デビュー)

空月の祝福とは、610円で原石が最大3000個もらえるサービスです。

最大3000個の内訳としては、

300個の創世結晶(原石に帰られるアイテム) + 90原石 × 30日分です。

つまりは毎日90原石がもらえるサブスク課金ということです。(長い目で見れば超コスパ)

なので、早く課金すれば原石をもらえる日数も早くなります。

ただし、ログインをしない日は原石がもらえないので注意です。毎日ログインできる余裕のあるひと向け。

それでも最初の300創世結晶でいちおう普通の購入額と同じなので、最悪は掛け捨てでもいいかと思います。

お金を払ってログインボーナスをもらう仕組みなので、いちおう継続プレイのモチベーションアップにもなります。

天空紀行の紹介

もうひとつのおすすめ課金は天空紀行の解放です。(課金額は1210円)

天空紀行とは、もともと大地紀行という名の達成報酬が無課金で解放されているのですが、その報酬アイテムが4倍以上に増えるサービスです。(バトルパスで伝わるひともいるかと思います)

もらえるアイテムは育成素材やガシャを回す石などで、育成アイテムが枯渇しやすい原神ではもらえるアイテムが増えるのはかなりありがたいです。

あとは天空紀行でしか手に入らない武器が存在し、よっぽど武器課金をしているというひと以外には役に立つアイテムが紀行Lv30でもらえます。(紀行武器はどれを選ぶべきか悩む)

天空紀行は空月の祝福みたいに、すぐに課金すべし!というわけではなく、

ゲームを始めるタイミングによってはしばらく課金しないほうがよかったりもします。

紀行はシーズンごとに期間が設定されており、いまのところは1ヶ月半(40日ほど)で1シーズンです。

そのため、課金をしてもいいタイミングとしては、

冒険ランクが20に到達してからシーズンの残りが3週間以上ある場合か、シーズン中に紀行Lvが30まで行けそうであれば課金してもよいかと思います。

また、どのタイミングで天空紀行を課金解放しても、大地紀行のLvと同じ分だけ天空紀行の報酬も獲得できますので安心してください。

天空紀行課金の大きなメリットとしては、モチベーションを維持しやすいことかと思います。モチベーションを保つためにお金を払うというのも謎ですが。

デイリーやウィークリーをコツコツこなしていけば、シーズン期間中に紀行Lv50まで行けるようになっておりますので、途中から始めたひとも次のシーズンからはちゃんとこなせるかと思います。

また、紀行Lvをすぐに+10してくれる「真珠の歌」という課金手段(+1480円)もありますが、脆弱樹脂が欲しいひとや、ちょっと時間が足りないひとが購入対象者だと思ってます。

【原神】紀行武器は結局どれがおすすめなのか?【星4武器】

2021.01.06

1ヶ月2000円

空月の祝福が30日サイクル、天空紀行が約40日サイクルですが、大体合わせて1ヶ月で2000円で済みます。

コンビニカード(iTunesやGoogle)だと1500円以上でしか購入できないので、2000円だと逆に購入しやすいですね。

一度購入すると次も課金したくなるくらいには損のないサービスだと思います。(特に天空紀行は戻れない)

【原神】公式グッズ ボンボン爆弾 マグカップ Genshin

【原神】公式グッズ ボンボン爆弾 マグカップ Genshin

2,420円(06/22 20:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

【原神】ボス(敵)が倒せないときの育成方法【アタッカー】

2020.11.13

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ