【原神】最近のパーティーの紹介(2021年3月)

単なる記録用。

一般プレイヤーなのでキャラクターの育成スピードははやくなく、パーティーのメンツもそうそう変化はありません。

2月の間は上の画像のメンバー(鍾離、甘雨、ベネット、ノエル)でほぼ固定でした。

ノエルのサポート用にアルベドガチャを回したけど、元素粒子の回転よりも先生のシールドの安定感に勝てなかった。そして結局ノエルは自分で西風武器を持って元素爆発の回転を補ってる。ノエルは西風が一番使いやすかった。

立ち回りとしては鍾離でシールドを張って甘雨でペチペチ弓を放つなんの斬新さもない戦法。甘雨が苦手な敵とか密接集団のときとかはノエルで大掃除するので結構補完性は高い気がします。

甘雨は出てきて原神の遊び方が変わりましたね。今まで敵に近づいて殴るゲームだったのに、遠くから射撃して敵を仕留める遊び方に変わったので、ようやく理想のGenshin impactが始まった感じです。

ベネットはフィールド探索の炎ギミック要因なのですが、回復もバフもそこまで必要ではなかったです。いても邪魔にならないのとやっぱり炎が優遇されすぎてるのが否めない。

そして3月からはクルミちゃんを親愛度上げも含めてイン。回復要因が減ったけど鍾離バリアがあれば回復ほんとにいらないです。常に赤ゲージでもフータオが元気いっぱいに走り回れるのは往生堂の客卿のおかげですわ。けど事故って死ぬときの軽い死に方も好き。

ノエルのHP30%以下の味方に自動シールドを与える天賦効果が胡桃のスキルを使ってるとしょっちゅう出てくるようになったので意外と相性がいいのかも?おすすめとまでは言わないけど。

個人的には胡桃で暴れるついでに炎元素付与 + 会心率12%アップして甘雨で後処理というのが結構いい使い方では?と思ってます。

そしてゆくゆくは行秋をインしてテンプレみたいな属性パーティーにする予定もあります。

胡桃は重撃メインだから行秋の元素爆発と相性は悪いのかなと思ったら、重撃の前に通常攻撃が入るのでちゃんと水の剣が飛ぶんですね。さすが同時ピックアップキャラなだけはある。

そして今回結局何が言いたいかというと、鍾離をパーティーから外せなくなりましたというご報告です。

スキルのクールタイム12秒でシールドの継続時間20秒というのが唯一無二ですし、HPガン積みすれば痛い連続攻撃を受けない限りは無敵というのが安心丸です。

防御は最大の攻撃という感じでアタッカー(甘雨)も攻撃に集中できるのがよいです。避け方は忘れました。

螺旋でも脳死で突撃しない限りは大丈夫な耐久というのも実用的。逆にもう片方のパーティーで避けられなくて苦労する。

防御面だけなら天賦をスキルに振るだけなのと武器はスライム槍でほぼ決まりというコスパのよさも最高です。

けど護摩の杖が精錬5でHP40%アップらしいんですよね…。10本欲しい…。もちろん1本だけでも欲しいけど2回連続で狼の末路が出たのでさすがに諦めました。

【原神】甘雨の育成とか編成とかの考察【無凸運用】

2021.01.14

【原神】鍾離の育成とかパーティー編成とかの考察【ver1.3無凸】

2021.02.07

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ