【原神】鍾離の育成とかパーティー編成とかの考察【ver1.3無凸】

ver1.3で鍾離先生の能力が調整されました。

主な調整は

  • 岩シールドのダメージ吸収量が全攻撃に150%(調整前は岩攻撃に250%だった)
  • 玉璋(ぎょくしょう?)シールドがあるとき近くの敵の耐性-20%
  • 玉璋シールドを張るときに中断耐性アップ+岩柱もついてくる
  • 岩の元素共鳴でシールド強化+岩耐性ダウン(調整前のダメージ+15%も健全)
  • あとなんか通常攻撃と元素スキルのダメージ補正

というわけでガチャで引いてから育てていなかった鍾離先生をそこそこに育てて遊んでみました。

雑感

感想としては、玉璋シールドめちゃくちゃ硬い…という感じ。(もともとちゃんと育ててなかったというのもかるかもですが)

あとは玉璋シールドをつけて他のアタッカーで殴ってるときに敵耐性-20%が地味に効いてます。

現状はHP特化で育てて、HP3万くらいまで上げましたが、そうするとデッドエージェントの攻撃をいっさいくらわなくてすごかった。1on1で雑魚的相手なら誰にも負けない感じでしたね。

さすがに公子相手にはすぐシールドが剥がされると思いましたが、逆飛びノエルに交代して殴ってたらシールドが割れなくなりました。逆飛びのシールド強化+35%がかなり大きく、玉璋シールドも殴られるたびに+5%ずつされてくのがつよつよでした。

鍾離育成案

HP特化型

絶対防御帝君です。(ダメージはまったくでません)

しっかり育成するとHP5万まではいけるそうなのでそのラインを目指します。

武器は星3のスライム槍(サブステータスがHPアップ)一択。

聖遺物はメインがHPアップのもの、サブオプションもHP最優先。サブのチャージ効率、防御もそこまでは腐らないはず。

聖遺物のセットは旧貴族4セットか他キャラのCT(クールタイム)回復までの時間稼ぎとして使うつもりなら逆飛び2セット+αでもよさげ。

この型の長所はなによりも育成のしやすさです。武器が星3でいいのと聖遺物もHPにだけ気を付ければいいだけなのでかなり楽です。あとは鍾離のシールドは存在するだけで耐性ダウンと岩共鳴が発動するので壊れないシールドにこそ価値があります。

天賦も最悪元素スキルだけ上げておけばよいですが、元素スキルは最優先でLv8とか9までは上げたいですね。(無凸の場合でも)

サポート型

シールド防御はそこそこできて元素爆発もしっかり撃てる型。

武器や聖遺物でHPを盛らない場合はHP2万5000くらいが頭打ちになるはず。

雑魚敵しかいない場所だったり、そもそも大ダメージ技は受けないですよというひとだったり、天丼(元素爆発)のダメージもしっかりと出したいひと向け。

元素爆発はちゃんと伸ばせば7万とか8万とかダメージが出るみたいです。

武器は攻撃(会心)特化か元素チャージ効率アップかはお好みで。元素爆発の回転率を上げてサポート性能を上げるなら元素チャージでしょうか…。

聖遺物セットは旧貴族4(サポート重視)か旧貴族2+悠久2(元素爆発のダメージ重視)といったところ。

メインオプションは攻撃+岩ダメ+会心(率orダメージ)といった一般的なビルドを想定して、使い勝手によって時計をHPや元素チャージ効率に寄せる感じ。元素爆発のエネルギー必要量が40なので、他のキャラで元素を生成できるなら元素チャージはそこまで気を使わなくてよさそう。

元素爆発を撃つときは玉璋シールドを張って耐性ダウンを狙い、さらに岩共鳴を乗せる場合は1度ダメージを与えて岩耐性ダウンをさせたあとに撃つとダメージが乗ります。

メインアタッカー型

12秒ごとにシールドを張って他キャラに交代するのがめんどくさいという人向け。もしくは鍾離をずっと戦わせたいひと向け。鍾離をメインアタッカーにできればパーティー編成の枠がひとつ空くので悪い選択肢ではないと思います。

武器は攻撃特化でよさげ、星5武器を持っていなければ鍛造武器に物理バフがついてるのがあるのでそちらでもいいかも。(元素爆発とかも考えるとドラゴンスピアよりは基礎攻撃力のある流月の針のほうがいいかも)

聖遺物セットは伸ばしづらいシールド耐久をカバーできる逆飛び4セットがいちばん使いやすいと思います。

メインオプションを攻撃+岩ダメ+会心(率orダメージ)にするよりは、通常攻撃の手数が多いので物理ダメージアップのほうが楽しそうです。(武器で物理バフにしてる場合は攻撃アップでもよさそう)

メインアタッカー運用にする場合は元素チャージ効率を上げる余裕はなさそうなので、他キャラ任せにするのが無難な選択肢かも。

パーティー編成考察

岩パ

鍾離先生単体でも絶対防御 + デバフ効果 + 石化足止めができるのでどのアタッカーとも組めますが、岩共鳴もver1.3でかなりよくなったので岩パ(岩元素パーティー)で組むのがやはりおすすめとなります。

HP特化やサポート型の鍾離先生の場合は凝光をメインアタッカーにすると凝光が鬼のような火力になります。

メインアタッカー鍾離の場合はアルベドと組み合わせると雑につよそう。残りは敵や環境に合わせて必要なキャラを選ぶ感じで。

凝光もアルベドも岩元素エネルギーを吐いてくれるので鍾離の元素爆発も回しやすくなります。

ノエルを使う場合はどちらとも元素エネルギーを集めにくいので相性はよくないです。エクスカリバー(元素爆発)に頼らずシールドを張って物理で殴る変態型とかはいけますが…。

逆飛びアタッカーサポート

鍾離をいつでも使うつもりなら、いっそのことメインアタッカーに逆飛び4セットを持たせてダメージ+40%をいつでも出せる編成もありです。

ただ、逆飛びで伸ばせるのは通常攻撃と重撃のダメージのみなので、元素スキルや元素爆発で火力を出す行秋のようなキャラでは実行できません。

元素爆発や元素スキルが強化系のレザーやタルタリヤとは相性がよいと思います。魈は落下攻撃のダメージが乗らないので微妙です。意外と逆飛びと相性のいいアタッカー少ないね?

回復役が不要?

鍾離のシールドでほとんどダメージを受けない戦いができるならあえて回復用キャラをパーティーから外すというのもありだと考えます。

ベネットなどの”回復もできる”サポートキャラがいればちょうどいい安心感ですね。

さいごに

鍾離が強化されてシールドの優秀さが際立ち、他にも色々と育成の選択肢が広がったので、ようやく星5キャラとしての存在感が出てきた気がします。

個人的に、鍾離を使うのであれば絶対防御帝君(HP特化)にして今後のボス戦とかの安定感を高めていけるようにしたいなと思います。

ただ、いちいちキャラを交代するのが面倒なのと、通常攻撃のモーションがかっこいいので、メインアタッカー運用として使ってみたいところもあります。メインアタッカーが選択肢に入るようになったことも含めてよい調整だったかなと。

シールド生成時に岩柱が生えてくれるおかげで単押しと長押しを意識する回数が減ったのも地味によかったです。

これは無凸でも十分に使える。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ