【原神】レザーがおすすめされる理由【アタッカー】

今回は原神のキャラクター、レザーの紹介をしていきます。

声優は内山昂輝さん。

パーティーのアタッカーを決める際に星4キャラのレザーを挙げられることは多いかと思います。

個人的に、伝説任務で使ってみたときはそこまで使いやすいとは思っていなかったのですが、世界ランク3でつまづいたあとにレザーを育ててみて、世界ランク6の段階でもずっと使い続けています。それくらい育てて損のないキャラクターだった。

しかも、自分が使っているレザーは無凸に加えて、装備武器が星3という貧相な感じにも関わらず、性能に不満はありません。むしろそこらの星5キャラよりもアタッカーに向いてます。無課金プレイヤーなら即戦力間違いなし。

実はピックアップ時に4凸まで狙いたかったのに100連回して1体も出なかった。ピックアップは仕事してください。

今後もディルックの旦那が引けるまでは引き続きメインアタッカーをやってもらうつもりです(え?)

つよさの秘訣

じゃあレザーのなにがつよいの?に詳しくお答えします。(個人の感想も含みます)

攻撃特化のステータス

まず通常攻撃の威力が他の両手剣キャラと比べてもつよいらしいです。(らしいです)

天賦Lv6で通常攻撃(1回目)のダメージが132%、たぶんつよい。(たぶん)

そして、レベル突破の固有バフ(能力値上昇)は物理ダメージアップ。とにかく殴っていればつよいキャラです。(固有バフの情報がいつでもわかるようにしておいてほしい)

元素爆発でさらにダメージ量アップ

大抵の元素爆発(超必殺技)は元素での攻撃がメインだったりしますが、レザーの元素爆発は強化系の能力です。

攻撃速度の強化+雷攻撃の追加ダメージということで、固有バフの物理特化が無駄にならないどころか速度が上がった分強化されるようになるのでステータスに無駄がありません。(例えるなら腕力のあるキルア)

両手剣特有の攻撃速度の遅さが消えて、中断耐性アップ(のけぞりにくくなる)と雷耐性アップも追加されるので、ただただ敵を切り刻んでいく攻撃の鬼、バーサーカー状態になれます。使ってて爽快というのもレザーをおすすめする理由のひとつ。

元素チャージ効率が高い

主流は元素爆発をして敵を殴る役なので、元素エネルギーが貯まってないときはそこまでつよくないのか?と言えばそうでもないのですが、そもそも元素爆発の回転率はかなり高くて常に爆発させることも可能なほどです。(必要エネルギーが80もありますが、体感40くらいです)

まず元素スキルで吐き出せるエネルギー数が優秀、元素チャージ効率が上がる追加効果も存在します。

あと、固有天賦で元素チャージが50%以下のときもチャージ効率アップなので、集団戦のときとかだと元素爆発中に次のチャージが貯まってるというのが何度もあって楽しいです。

優秀な武器

これだけメインアタッカーとして運用しているのに持たせている武器は星3武器です(笑)

飛天大御剣(ひてんだいみつるぎ?)はサブ効果が物理ダメージアップで武器スキルも攻撃力アップなので使い勝手がよいです。

ただ、星3武器の超えられない壁である基礎攻撃力が低いのだけはやはり…。

他にも両手剣は星5武器や紀行武器も優秀なのが揃ってるのでさらに強化がしやすいです。(紀行で両手剣取っておけばよかったな?)

雷元素が不遇と言われる理由

レザーは雷元素キャラクターですが、原神では雷属性は不遇と言われていますのでその部分についても説明をしていきます。

ただこれは、雷元素が全く使えないというわけではなく、水や炎属性と比べると見劣りするというだけのことです。

以下に理由を説明します。

弱点をつける相手が少ない

水や炎キャラはアビスやファデュイのバリアを剥がしたりトリックフラワーの弱点をつけるなど、有利な相手が多い。

しかし雷元素攻撃が有利になる相手はいまのところ水ファデュイのみ。なぜか水アビスの弱点は氷。

さらに雷スライム相手には攻撃が通らないという不利対面もあり、不利対面については他の属性でも言えることですが、単にメリットが少ないわけです。

元素反応の性能が地味

炎+水の蒸発や氷+炎の溶解では元素反応で威力が2倍になったりと派手な効果がつくのですが、雷関連の元素反応は炎や水系の反応と比べると見劣りするのも不遇と言われる理由です。

炎+雷の過負荷は炎攻撃の追加ダメージが発生しますが、炎スライムなどには元素反応分のダメージが無効化されてしまいます。

氷+雷の超電導は氷攻撃の追加ダメージと相手の物理耐性を-40%するという効果ですが、元素攻撃をメインとするパーティーの場合はこの物理耐性を下げるデバフ効果は無意味となってしまいます。

感電は継続ダメージや他の相手にもダメージを与えるなど地味に便利。

レザーは物理元素アタッカー

不遇だと言われている雷元素キャラですが、レザーは雷元素キャラというよりは物理元素キャラなのであまり不遇さを感じません。(物理攻撃とは元素攻撃以外の白い数字で表示される攻撃のこと)

物理攻撃主体であれば、物理耐性のある敵には不利ですが、討伐以外でダメージが無効化される相手がまだいないので時間の許す限りでゴリ押しすることも可能です。

さらに、氷+雷の超電導は物理耐性を下げてくれるのでレザーや刻晴に対しては相性のいい元素反応となっています。

その他おすすめ理由

ここからは戦闘以外にも使えるよというおすすめ理由です。

ダッシュ中の消費スタミナ減

固有天賦でチーム内のダッシュスタミナが-20%されます。

つまり同じ効果のガイアが不要になります(笑)

鉱石発掘能力◎

元素スキル長押しでどんな鉱石でも一撃で砕けます。

いちどレザーに鉱石堀りをさせるともう後には戻れない。

最近では鍾離先生という神能力を持ったキャラが出てきましたが、レザーは星4でこの能力です。

突破素材を集めるのが楽

あくまで感覚的な話、

特産素材のググプラムは北狼のあたりに固まって生えているので採集が気軽です。あそこまで行くのは面倒だけど。

あと雷の無想も慣れれば全部攻撃を避けられるので戦いやすいですね。とはいえ水ボスに比べればどこも同じ難易度か…。

おすすめサポートキャラ

個人的にレザーと合うだろうなというパーティーを紹介。

レザーと組むならサポートキャラと組むことになるかと思います。

ディオナ

レザーを使うならやはり氷元素キャラは欲しいところ、超電導で敵の物理耐性を下げて行きませう。自分はディオナ未所持ですが。

氷キャラならだれでも役割は果たせますが、氷キャラの中でもレザーといちばん合うのはディオナじゃないかにゃと思ってます。

理由としては、氷元素を付与できることに加えてシールドも張れるので、敵陣に突っ込んでいくレザーの戦い方と相性がいいです。

辛炎

自分も使っていますが、サポート型の辛炎とは相性がいいはず。シールド役はディオナとかぶるので氷キャラは別のを使えばいいと思います。

辛炎は固有天賦効果で、シールドを張ってる間の物理ダメージがアップするので、シールドを張ったあとにレザーと交換するといいです。

あとは4凸効果で、元素スキルを当てた相手の物理耐性を減らせるのでさらにダメージアップにつながります。物理耐性ダウンは超電導の効果と重ねがけできるという検証結果もあったはず。

行秋

これも未所持なのですが、元素スキルでシールド付与、元素爆発で通常攻撃時に追加ダメージを与えるのでかなり相性がいいはず。いちおうレザーは雷使いでもあるので感電も狙えます。

フィッシュル

世間的にはおすすめされてないかもしれませんが、自分はレザーとフィッシュルをよくパーティーにいれてます。

レザー自体は元素反応を狙うキャラではないので属性被りは気にしないですし、雷2体の元素共鳴で感電、超電導発動時に元素チャージが加速するのでさらに元素爆発の回転率がよくなります。たぶん。

そのぶん、水、氷属性も必要となってきますが、物理ダメージが効かない相手に対してはフィッシュル、バーバラみたいな感じで元素攻撃主体で戦ってます。

まとめ

とにかくレザーは物理元素アタッカーです。(物理元素とは元素が乗ってない攻撃という意味)

元素爆発時の爽快感は楽しい。飽きない。

ステータスやスキルに無駄がない。(攻撃特化)

無凸でも劣ってる感じはまったくない。

というわけなので、世界ランクが上がって詰んできたひとや育てるアタッカーに悩んでるひとはレザーを育ててみてください!

原神 ファーストガイドブック (カドカワゲームムック)

原神 ファーストガイドブック (カドカワゲームムック)

1,100円(04/13 00:00時点)
発売日: 2020/12/16
Amazonの情報を掲載しています

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ