【デレマス】蒸機公演クロックワークメモリーの感想

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

シンデレラガールズのイベント『蒸機公演(じょうきこうえん)クロックワークメモリー』のエピソードをいまさらながら見ました。(イベント実施日から半年以上経ってますが…)

いちおうこの先ストーリーのネタバレはほとんどなしです。

スポンサードリンク

蒸機公演を観たきっかけ

2018年の10月にモバゲー版シンデレラガールズの蒸機公演というイベントが盛り上がっていました。

モバマスイベの話題で盛り上がるのは珍しかったので印象に残ってはいましたが、モバゲー版にほとんど触れてない人間だったので、めんどくさそうだなと思っているうちにイベントが終わっていました。

そして月日が経ち、2019年の5月、以下のツイートをたまたま目にしたのが蒸機公演を見ようと思ったきっかけでした。

モバマスを5分でやっつけて蒸機公演クロックワークメモリーを見る(喉の油を守れ)

5分で見れるなら見ようかな…という軽い気持ちで上記記事(蒸機だけ)に目を通しましたが、ほんとうに5分くらいでイベントエピソードを見始めることができたので興味があるひとは見てください。

やるべきことが順序立てて記載してあったのがありがたかったです。

感想

蒸機公演はタイトル、スチームパンク、神谷奈緒が出演しているの3つのことしか事前知識がありませんでしたが、見終わってみるととても心に沁みました。

途中から泣いてましたよこれ。

ストーリーがおもしろい

自分自身スチームパンクものが好きなわけでもなく、実際に最初の1、2話は世界観が理解できなかったので苦しい思いをしました。

しかし途中から一気に展開が加速していき、気がついたら最終話まで読み進めていたのです。

終わりのまとめかたもすごいよくて、読み終わったあとに感情がジーンと来る感覚がありました。

キャラも魅力的でしたしね。

スチームパンクな衣装最高だな…。

見てないひとにも見てほしい感じだったので、ストーリーの内容はあえてここでは書かないでおきます。

想像が広がる

シンデレラガールズってボイス未実装のキャラもいるからテキストオンリーで話が進み、さらにBGMも用意されているわけでもないのでまさにフィーチャーフォン向けゲームなんだなということを実感しました。

(といっても既にガラケーで遊べなくなってるんですけどね)

つまりイラストとセリフ以外の情報が一切遮断されてるわけです。スチームパンク・アクションなのに。

しかし、逆に言えば声や動き、背景などの情報は読者の想像で補足されます。(背景は一部供給されていますが不足傾向にあり)

よって暗がりな地下の世界や、汚染された地上の荒廃さ、花をさかせられた世界の風景などは勝手に想像して勝手に作品にのめりこめるようにできています。

2次創作をするにしても想像力で補いやすいのが人気の理由のひとつでしょう。

イメージの楽曲を作ってたひともちらっとお見かけしたので掲載。(EPはExtended Playの略でミニアルバム的な意味)

スポンサードリンク

さいごに

蒸機公演では、まだ声のついていない岡崎泰葉と斉藤洋子の活躍がすさまじかったので途端に応援したい気持ちが湧いてきました。

あとは映像化してくれたら観てみたい。

サイドストーリーの解放はエンブレムの消費が激しすぎるので戸惑ってます。

なんで1ユニット5個もアイテム消費が必要なんだ!?

スチームパンク世界の描き方

スチームパンク世界の描き方

2,420円(12/12 14:53時点)
発売日: 2015/08/28
Amazonの情報を掲載しています

関連コンテンツ