【ゆくますくるます2019感想】15周年はなんどでも笑おう!

2019年12月26日に配信された毎年恒例の年末放送「ゆくM@S くるM@S」を視聴しました。

各タイトルの演者さんとアイドルマスターの偉い人たちが飲んで食って寝てしゃべる番組。

例年だと年末年始に親戚の家に集まるようなまったりした放送なのですが、

2019年のくるM@Sはアイマス15周年イヤー直前ということでいつもと発表内容量が違いました。

【ゆくますくるます2018感想】親戚の集まり感が異常でした

2018.12.30

ゆくM@S(振り返り)

くるM@S(2020年告知)

再演と言いつつも伊織と美希が初登場。

日時場所などは不明。

15周年記念

  1. キービジュアル第2弾公開
  2. 記念曲発表
  3. 5タイトル合同プロミツアー(詳細不明)
  4. 富士急コラボ(詳細不明)

and more…

家庭用新作

さいごに

15周年記念曲の『なんどでも笑おう』には泣かされました。

出すかどうか半信半疑だった男性アイドルと女性アイドルが一緒に歌う楽曲がついに日の目を見るようになり、いままでの道筋が交わり新たな道が生まれてきた瞬間を感じました。

さらに5ブランド合同のイベントも行われるということで2020年のアイドルマスターがとにかくめまぐるしいです。がんばるしかない。

関連コンテンツ