「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」その1

いや~、あんなに待ち遠しかったライブもあっという間に終わってしまった2日間でしたねー!!

せつ&です( ´ ▽ ` )ノヨロシクオネガイシマス

ということで今月2月の22日、23日に行われた「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」の感想なんかをなあなあと書いていきます

今回2日間で出演者が異なり、2日間のレポを書くのは大変なので出演者ごとに書いていこうと思います。

時系列順のセトリはこちらを参考に

http://www.animate.tv/news/details.php?id=1393142389

「ミリオンライブ!」

麻倉もも(箱崎星梨花役)

まずはモチョカワイイネーで有名な麻倉ももさん
いつも天真爛漫な子なんだけどさすがに人数が多いとその特徴もそこまで目立たず、、、
しかし初めてのアリーナライブにもかかわらず終始堂々としており器の大きさが計り知れないなと改めて感じさせられました。

田所あずさ(最上静香役)

通称ころあず(なかにはあずあずと呼ぶ人も少なからずいる)
ライブでは初披露となるBlue Symphonyのクール曲からMUSIC♪のようなポップな曲までなんでもこなせる、まさにヴォーカルキャラですが、素のときはいつも場を和ませている天然系(?)持ち歌のPrecious Grainを歌っているときはとてもかっこいいのだけど、今回自分はセンターステージが見づらい位置にいたためちゃんと見れなかったのが悔しいw

img_saitama_a

自分はこの位置にいてPrecious Grainをやってくれたのが2日目だけだったのでほとんど向こう側向いてた(ーー)

山崎はるか(春日未来役)

ぴょん吉、ミリオンライブのメインなだけあってこのひとが一番印象に残ってたりする。
中村、大橋と歌うThe world is all one !!やキラメキラリですごく楽しそうに歌って踊っていたし、持ち歌の素敵なキセキでは8th幕張のとき以上にキレがかってたように思えます。
今回の髪型は自分のキャラに合わせたらしくいままでとまた印象がちがってグッときましたw

渡部優衣(横山奈緒役)

大阪弁キャラの子で本人も大阪出身。ライブ後ホテルのベッドを壊したとかなんとか…
メドレーでラブリを歌ったとき萌えて溶けたPが何人かいたくらいの破壊力だとかなんとか…
レッツ!ゴー!レッツ!ダンス!レッツゴーダンス!う~わっしょい!!

木戸衣吹(矢吹可奈役)

プチシューのキャラの子です(適当)
ソロで歌うときはあの大きな会場で一人で歌うのは誰だってプレッシャー。というよりよくあの場所に立てる勇気があったものだと泣きそうに歌いながらも最後はプロデューサーからの

惜しみない拍手が・・・思い出して泣きそうです(  ;∀;)
自己紹介では自分の紹介を忘れてしまったりと、ほんとうにあのプレッシャーの中2日間お疲れ様でした!

Machico(伊吹翼役)

黄色いやつでポニテを作ってた子。ダンスも踊りも歌も上手いですよね。
2日目のソロ、恋のLesson初級編もセンターステージが見づらくて踊ってるところとか見れてないんですけどね…。

伊藤美来(七尾百合子役)

みっくです。持ち歌の透明なプロローグ、途中で泣いちゃったけどそれが印象的で逆に今回やっと好きになれた曲でもあります。
歌詞の最初の「次のページをめくる指がもどかしい」ってところが印象に残ってます!

夏川椎菜(望月杏奈役)

ナンス!

Happy Daringはバックコーラスをいれようとするととても難しいコールになってしまい他のひとがやらないため前回2度ほど周りに流されたのですが、
今回後ろからバックコーラスを入れてるひとがいて心強かったので自分も最後まで打ちきることができました(^_^)
応援するよのあとになにを持ってくかがこれからの課題。6月の単独ライブでも問題になるんじゃないかなとは思います。

雨宮天(北沢志保役)

綺麗なひと。
ミリオンのひとの色まで覚えてきてるひとが少なかったためか、ライアー・ルージュということでルージュの赤を使うひとと、かつステージの証明が赤色に光ってたことで赤色に流れて

いき半分くらい赤で埋まってた気がします。特にこの色を使ったら反則ということはないのでどうなろうとどうしようもないのですが、志保のカラーが白で天さんが志保としてステージ

に臨みたいとなったならもっと会場を白色にしたかった気持ちがありました。

藤井ゆきよ(所恵美役)

スタイルのいいひと。
アフタースクールパーリータイムはなかなか一人で歌いきれる曲じゃないので途中の「めいくみーはっぴいつだってー」のくだりは会場で歌う形になればいいかなって思いますね。
これも6月の単独ライブでさらなる進化があることを期待。

愛美(ジュリア役)

今回ミリオンのなかで一番衝撃が走りました。
最初ギターで語り弾きをしてその次の瞬間上手い煽りでいきなり会場をロックかなにかの会場に変えてしまいました。それもひとりで。
なかなか上手く言葉に表せられないのですが。ほんとうにすごかったです。まるで13話の美希のような可能性がビンビン伝わってきましたね!!

このあとのシンデレラ、765プロ、サプライズゲストの感想はまた今度。ノシ

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ