無線イヤホンはいいぞ!

スポンサードリンク



image
お久しぶりです。せつです。

年末くらいに無線イヤホンを導入しました。(私用の話ですが)

あのうどんのやつです 

見た目はアレですが、無線イヤホンはほんとに便利です。

無線イヤホンのどこがよいのか5つにまとめてみました。

ちなみに音質?は自分がすごくいいイヤホンを使ったことがないので判断しかねますが、外で聞いたり、動画を観るときに使うレベルなら全然大丈夫かなって程度で考えてもらえればと思います。

1.ケーブルが邪魔にならない

当たり前ですがこれだけで世界が変わります。

2.ケーブルが邪魔にならない

例えば肩掛けのカバンを掛けるとき。

例えば、朝に服を着替えるとき、

邪魔にならないんですよ!!?

すごくないですか??

3.ケーブルが邪魔にならない

自分は音楽を聴くときはイヤホンをして、音楽を聴かないときはケーブルが邪魔なので出来るだけイヤホンをカバンのポケットにしまうタイプだったのですが、ケーブルが邪魔にならないので音楽を聴かないときでも耳につけたままで邪魔にならない。素敵。

4.ケーブルが邪魔にならない
室内にいるときでも無線イヤホンを使います。

なぜなら、トイレに行くときでも端末を持って行かずに遠距離で音が聞こえてくるんですよ!!

特にパソコンで音を聞いてるときにちょっと離れたいな…ってことがあっても無線なら音はバッチリ聞こえます!

10mくらいなら届くので比較的広いお部屋でも大丈夫!!

すごいです!!(真面目トーン)

5.ケーブルが邪魔にならない

これは想像の世界ですが、パソコンの動画で踊ってみたを見て踊りの研究をするときにケーブルがあるとターンとか難しいですよね。

それが難しくならないんですよ。画期的だと思いませんか?(そうでもない?)

あと、動画くらいであれば、音ズレは全然違和感がありません。

音ゲーやっててシャンシャン音がすごく気になる程度の遅延は起きますが、シャンシャン音を消せば全然気にならなくプレイできるようになります。(判定が甘いゲームをやってるからかな?)

つまり、

愛してるの響きだけで強くなれる気がするのと同様に

ケーブルが邪魔にならないだけで世界が変わるものです。

ついでにデメリットも(音質は言うまでもなく?かもしれませんが)

1.たまに通信が切断される

ちょっと気になります。断続的にというよりは、1時間経ったら10秒くらいという不定期な感じですので気にしなければ問題はないです。

2.充電不足に気づかないときがある

イヤホン自体にあと何%充電があるかのメモリがないため、充電を忘れやすいです(そもそも有線であれば充電の必要もないですからね)

3.デザイン…
うどんに限ってのことかもしれませんが、利便性全振りです。

付け慣れれば気になりません(個人差はあると思いますが)

ただ、うどん本体でボリュームコントロールができないのがかなり痛いです。(ボリューム操作は端末からじゃないと行えない)

と、そんな感じですが、無線イヤホンの利便性を知ってしまったら、音質と超精密な音ズレ以外の理由では有線に戻る理由は思いつかないです。(ちょっと値段がするというのはありますが)

無線イヤホン間の比較はうどんしか使ったことがないのでわからないですが、うどんだと、iPhoneとMac間の切り替えが簡単なのでとても使いやすいです。

以上です。

以上です。

スポンサードリンク







関連コンテンツ