デレマス結婚ラッシュの背景

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

2019年の年末から2020年の年始にかけて声優さんの結婚報告ラッシュがありました。

その数、5日間でなんと7名!(8名)

しかも12月31日には同日に3名のご報告が!

令和元年だからとすべりこみでご結婚されるのはおめでたいことではありますが、年末年始にかけてはアイドルマスターシンデレラガールズの関連声優さんたちが異様にご報告をされておりました。(その数6名)

そこで思ったのは、婚約そのものは自然なタイミングであったが、発表タイミングに関しては意図的に打ち合わされたものではないか?という疑惑。

実際には発表タイミングを調整したという確証はありませんが、さすがに異様な光景だったので続けて筆をとっていきます。

【アイマス】「ご報告」はもう古い?令和元年に結婚をした声優まとめ

2020.01.01

2019年末の流れ

令和元年婚は確かに特別感があっていいと思いますし、駆け込み需要も大いにあるでしょう。

実際にこの年の結婚報告の数は他の年に比べると明らかに目立っていました。(身の回りのひとが揃って適齢期に入ったということも考えられますが)

しかし、12月31日で報告をした声優に限ってはデレマス関連の声優さんしか見かけませんでした。

ちなみに他の有名人で言えば斎藤佑樹選手くらい。あとフジモンが離婚報告をしていました。

さらに、その日の3人の報告タイミングが間隔を空けるように数時間おきに行われていました。(トレンドが被らないようにするためでは?)

木村珠莉さん、松嵜麗さん(れいちゃま)、洲崎綾さん(あやっぺ)、そして12月28日に報告の入った立花理香さんと含めて一気に4人が結婚を発表し、12月31日のツイッタートレンドのおすすめ記事は何度も更新が行われました。

そして、立花理香さんのときにはプリコネ声優やハチナイ声優という見出しで紹介されていましたが、松嵜さん、洲崎さんの頃になると「デレマス」の文字が見出しに載るようになっていました。

2020年始の流れ

2019年末で立て続けにデレマス声優のご結婚報告が行われると、アイマスプロデューサー(ファンのこと)やその他アニメファンは「次は誰が結婚するんだ!?」とSNSやニュースサイトに注目するようになります。

そして、年が明けた2020年の元旦に飛び込んできたご報告が佳村はるかさん(るるきゃん)と山本希望さん(のぞふぃす)のご結婚。

お2人は城ヶ崎美嘉(ミカ)、城ヶ崎莉嘉(リカ)の姉妹アイドルの役を務めております。

1月1日のお昼に山本希望さんがご報告をして以降は他の声優のかたの結婚報告が続きませんでしたが、画像のおすすめニュースのトップには「デレマス 城ヶ崎姉妹の声優」の文字が。

なので、結婚発表のタイミングに関してはデレマスの広報担当が一枚噛んでいる可能性が高く、姉妹キャラの声優が同日に結婚(その内1人は野球選手との結婚)という話題でアピールをしたのではないでしょうか。(想定ですが)

年末年始を狙ったアピール

昨今のデレマス(デレステ)はPRにかなりの力を入れていると見受けられます。

ゆずやDJ KOOといったビッグネームをコンテンツに呼んだり、コードギアスやデジモンといった有名な作品とコラボをするなど、特に既存ファン以外の外部に向けた発信が目立っております。

下記参考記事の内容、7thライブのナゴヤドーム公演でDJ KOOをゲストとしてステージに立ってもらうようオハーしたのも外部向けPRを狙った計算だったはずです。

(参考)シンデレラガールズ7th名古屋公演の総評。運営が作ったのはシンデレラ城への招待状(ホッパーの日記)

DJ KOOのオファーと同じく、今回の年末年始のご報告ラッシュについても結婚予定のあるメンバーの情報を事前に集めて発表タイミングを打ち合わせしていたのではないでしょうか。

今回の報告メンバーのうち2人は野球選手と結婚ということもあり、スポーツ新聞でも取り上げられるので情報の出どころを制限するのが難しかったとは思いますが、城ヶ崎姉妹2人の結婚に合わせて上手く調整したはず。

ご報告のラッシュを正月の夕方までで完結させたのは、GACKT様が夜の番組で活躍するまでの暇な時間を利用してアピールしたかった意図があったのでしょう。

そう、すべては計算だったのです。

さいごに

さいごに、改めて書きますが、当記事の結論は確証のない憶測で記載しております。

たまたまシンデレラガールズの声優が年末年始で一斉に結婚を発表するつもりだった可能性も否定はできません。

しかし、もし今回のご報告ラッシュが打ち合わされたものであれば、

デレマスには年末年始と結婚ラッシュさえも上手く活用する大胆な広報担当が存在するということになります。

そんな広告担当が在籍しているデレマス(デレステ)の2020年の動きにはさらに注目していきたいと思いました。

【デレマス】更新内容縮小のお知らせ【モバマス】

2019.12.30

関連コンテンツ