なぜ公共の場所でのフルグラシャツや法被は嫌がられるのか?

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

アイマスなんかの2次元キャラクターのライブ当日にツイッターを覗いていたりすると、

「ライブ会場の外で法被やフルグラTシャツのようなキャラクターのイラストが描かれている服を着ているひとはマナー違反だ」

というコメントをよく見ます。

果たして、キャラクターのイラストが描かれている衣類を公共の場で着ることはどうしていけないのでしょうか?

スポンサードリンク

フルグラTシャツや法被とは

まず、フルグラTシャツ、法被、ついでに痛バッグについて説明します。

知ってるよというひとは読み飛ばしてください。

フルグラTシャツ

フルグラTはフルグラフィックTシャツの略で、フルカラーのTシャツのことですね。

特徴といえばとにかく目立つことです。

フルグラTの中にも片面だけにイラストが載っているものと、両面(前後)にイラストが載っているものが存在します。

法被(はっぴ)

日本のお祭りで見られるあの法被(ハッピ)です。

【大槻唯】カチッピュイハロー♪【Radio Happy】【Radio 法被】

2019.08.08

ライブはお祭りだと言わんばかりのグッズで、もともとはファンが自作していたものがほとんどでしたが、最近では公式グッズでも法被を売り出すことが増えました。

痛バッグ

痛バックって言っちゃうよね…。

女性向け作品のファンやラブライブ関連でよく見る気がします。

商品というよりは、バッグに缶バッジやストラップを好みでつけるカスタムメイドな存在です。

※今回痛バッグについては言及しませんが同じような問題が起こってるかもしれません。

公共での着用に反対派の意見

TPOが守れていない

TPOとは
時(Time)と所(Place)と場合(occasion)に応じて服装などを選ぶこと。

反対派の意見としては2次元キャラクターがデカデカと描かれたグッズを一般人に見えるようにする行為は公共の場所に似つかわしくないというものが多かったです。

たしかに法被はお祭りの場所で着るものだという概念がつよいですから、それ以外の場所で着るのは場所をわきまえない礼節と捉えることもできます。

マナー違反

TPOをわきまえないこととも重なりますが、他人が不快と思う行為そのものがマナー違反だという声もありました。

今回調べていた中で公共でのフルグラT着用を不快に感じるひとは多く存在するようで、マナーが悪いと言えなくもないです。

民度を疑われる

反対派の中には所在(“アニメ好き”という広範囲の枠まで含む)が判明する格好でその他のマナーの悪い行為(騒ぎ立てるなど)を行えば他の同類(アニメ好き)の印象まで悪くなる、という考えのひともおりました。

確かに民度の低下を危惧するひともいますが、逆によい印象を与える可能性もあるので別の問題のような気がします。

スポンサードリンク

公共での着用に許容派の意見

ルールには触れていない

全裸でいるわけではないので問題ないという意見。

他人の目を気にしないひとにありがちな考えだが、ルールで縛られていない以上は確かに正論ではあります。

TPOを破ってるわけでもない

TPOとは
時(Time)と所(Place)と場合(occasion)に応じて服装などを選ぶこと。

許容派の意見としてはライブ日(休日)に遊びに行く際にどんな格好をしていてもおかしくはないというものもありました。

本来TPOとはファッション業界の提案から生まれ、ビジネスシーンで使われている概念のため、休日のひとの服装を縛る効果としては薄い気がします。ライブ参加も一種の集団活動と捉えることは可能ですが…。

反対派は気にしすぎ

反対派の意見には本人自体の嫌悪の他に、他人からの目を気にしての発言も多いということが見て取れます。

許容派としてはほんとうに気にしてるひとっているの?と思っているひとも多いと思います。

実際の影響

かくゆう自分も反対派は不特定の一般人の目を気にしすぎなんじゃないか?と思う立ち場のひとりでした。

ひとの好みに関わらず、実際に影響が出てなきゃいいじゃん…って感じでしたね。

ただ、実際には公共の場でクレームを申し立てる一般人も存在することがわかりました。

さすがにこのクレームはめんどくさいですね…。

総括(個人の意見)

まとめで個人的な意見となりますが、

自分としてはあんまり気にしないけど、嫌悪感を抱いているひとが一定数いるから控えるべきだよね。

という結論となりました。

といってもルールからはみ出していない以上は他人を制限することもできませんが…。

実影響的な問題で言えば、東京のようなひとの多い場所よりも地方のほうが気にするひとも多いのでさらに注意を払うべし。という感じでしょうか。

自分で着るのが恥ずかしい派

個人的にはフルグラを着ているひとがいても気になりませんが、自分がフルグラを着て人前にでるのは恥ずかしいタイプです。(許容はできるけど実行はできないタイプ)

キャラクターのプリントがされてる服がそもそも苦手。

着るのが恥ずかしい派の中には

フルグラTは恥ずかしい = フルグラTを着ているひとは恥ずかしい

みたいな構図になるひともいるんだろうな…。わからなくもない。

 

でも話のタネとして同じファンにしかわからないようなさりげないグッズって欲しいですよね?

こんなのとか

でもTシャツ系は手入れが大変…。毎日着てもいられないし…。

ということで個人的な企画としてこんなものを製作中です。

【オーディナリィ・クローバーイメージの蝶ネクタイ企画】

蝶ネクタイだと襟のあるシャツならなんにでも着けられるしさらに手首にも巻ける(たぶん)し最高だと思うんですよ。

↑普段使いで日常に溶け込むためのデザイン!日常に溶け込みすぎてわかるひとがいない懸念点もあり。

まだ完成版が仕上がっていないので蝶ネクタイの全景をお見せすることができないのですが、そのぶん8月は先行サービス価格で提供しています。

オーディナリィ・クローバーイメージの蝶ネクタイ企画ページへ移動する

スポンサードリンク







関連コンテンツ