梅原裕一郎「イケメン回転寿司気持ちよかったです」【SideM4th】

イケメン回転寿司ってなに?という話。

言葉自体はもともとテニミュ界隈で使われているワードらしく、

映像作品でカメラマンがイケメンの周りを動いてあたかもイケメンが回転寿司みたいに流れて来るかのように撮影したものです。

スポンサードリンク

SideM4thライブの場合

2019年5月12日に行われたアイドルマスターSideMの4thライブ2日目にて、

DRAMATIC STARS(ドラマチックスターズ)とBeit(バイト)という2つのアイドルユニット(計6人)で歌われた「冬の日のエトランゼ」という楽曲で最後に6人の周りをカメラマンが回って映像で1人1人映す演出(イケメン回転寿司)が行われました。

曲終わりのMCでBeitの鷹城恭二役、梅原裕一郎さんが

「イケメン回転寿司ってやつ?あれ楽しかったですね…」と言及。

そこからアイマス界隈にもイケメン回転寿司が流れてきた感じとなります。

イケメン回転寿司のネタ

DRAMATIC STARSとBeitのメンバーを紹介。

DRAMATIC STARS

1枚目、左から内田雄馬、仲村宗悟、八代拓

Beit

3枚目、左から梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人

まごうことなきイケメン回転寿司ですね。

スポンサードリンク

さいごに

冬の日のエトランゼめっちゃいいです…。

関連コンテンツ