Twitterの「テーマパークに来たみたいだぜ」ネタにつられて「野原ひろし 昼メシの流儀」を読んだら普通に面白かった件

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>

まとめサイトみたいな記事タイトルになりましたね…。

2019年の1月にTwitterで

「テーマパークに来たみたいだぜ テンション上がるなぁ~」

というネタがブームになりまして(少なくとも自分の中では)

ミーハー気質な性格なので元ネタのコミックを買ってしまいました。

野原ひろし 昼メシの流儀 : 3 (アクションコミックス)

野原ひろし 昼メシの流儀 : 3 (アクションコミックス)

臼井儀人, 塚原洋一
発売日: 2017/12/12
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

野原ひろしテーマパーク元ネタ

いちおう説明しますと、テーマパークネタは

「野原ひろし 昼メシの流儀」第3巻にある

24話「串かつの流儀」が元ネタです。

大阪の新世界でお昼ご飯を探しているときのセリフが「テーマパークに来たみたいだぜ」ということです。

一般人は新世界をテーマパークとは例えないだろうなと思いながら、戦場ネタがTwitterで流行になってました。

テーマパークに来たみたいだぜとは(ニコニコ大百科)

ちなみに「野原ひろし 昼メシの流儀」3巻は2017年に発売されたものです。

昼メシの流儀感想

3巻だけ読んだ感想としては、

シュールに笑える箇所が多くてとてもおもしろかったです。

“せつ”
嫌いじゃない…

脱力感のあるイラスト、セリフ

野原ひろし(と思われる人物)が急にすごい顔になったり、

「むふ〜〜ん」とかいう脱力感のすごいセリフを吐いたりと、

とにかくシュールさが笑えました。

スポンサードリンク

さいごはいい感じに締まる

本編の9割がシュールネタなのですが、

野原ひろし(に似ている人物)が食事を通して様々な“気づき”を得ていき、

さいごはいい感じに終わるというのがだいたいのパターンでした。

嫌いではないです。

役職としてのシーンも

野原ひろしといえば「万年係長」と言われるほどの係長職です。

グルメシーンの中にも後輩や部下とのコミュニケーション、仕事に対する熱い姿勢などが描写されています。

世の係長が過ごすランチタイムという視線で見れば、「孤独のグルメ」のような感じで読めておもしろいです。

さらに野原ひろしっぽい言い回しが追加要素として楽しめるのでよりおもしろいと感じました。

アマプラなら孤独のグルメが観れますよ〜。

さいごに

漫画作品としては孤独のグルメ感があっておもしろいのですが、

ネットの評判にもある通り「野原ひろし」のイメージとは違う感がありました。

(ほんとに750円のランチに行くのか?880円の駅弁を買うのか?など)

ただしイメージの話なので、世の一般的な係長に置き換えればだいぶ評価が変わると思います。

あとは

1巻から読みましょう!

野原ひろし 昼メシの流儀 : 1 (アクションコミックス)

野原ひろし 昼メシの流儀 : 1 (アクションコミックス)

臼井儀人, 塚原洋一
発売日: 2016/10/22
Amazonの情報を掲載しています

〜口コミは効果最高な広告〜「カメラを止めるな!」ネタバレ感想

2018.08.22

スポンサードリンク







関連コンテンツ