自分のブログの書き方

おはようございます。せつです。

前回書いた「ライブの感想、ブログに書いてみませんか?~3つの理由~」 の続き的なるものです。

今回は急にブログを書こうと思ってもハードルが高い…。と思ってるひと(がいるのかいないのかわかりませんが)のために少しでも参考に、そしてブログを始めてもらえたらという意図で自分がやってるブログの書き方を書いていきます。

手順としては以下の3つ

1.書く
まずは書かなきゃ始まらないですね(笑)

自分の心の赴くままに自由に書いていきます。このときは文章の綺麗さよりも自分が伝えたいことを書けるだけ書いていきます。

感想ブログの中には時系列や心情を長文で書いてもいい感じにおもしろくまとめられるひとがたくさんいますが、自分は長い文章が苦手なのでだいたい段落に落とし込んで短いコメントを付けるだけってのが多いです。
ライブの感想だと、[会場の様子 ー 公演中の様子 ー まとめの感想] で区切って、公演中の様子の中にまた曲ごとで区切って感想を書いたり、とか。。

2.加える
書いた文章に合わせて文字サイズの変更や、写真やリンクを付け足す作業をします。(文章作成途中でやると文章を書く手が止まるので、あとでまとめてやるのがいいかな)

前回の記事で書いたツイッターの内容を埋め込むのもこのタイミングで(逆にツイートメインの場合は最初に貼り付けてそこにコメントでいいと思います)

文章量がなくても写真にコメントするだけでなんかブログっぽくなるのでおすすめです。

3.推敲
ここは重要です。(ここでまとめて文を直していくので書く、加える時点までは内容を充実させることに力を使います。)

ブログサービスについているプレビュー機能を使って実際に読み手となって確認してみます。

この書き方わかりづらいな…とか文の見た目が悪いな…とか気になったところを直していきます。(少なくとも自分で見にくい文章だと思ったら、他のひとも同じ感想を抱く可能性は高いので)

投稿後も気になった点があれば直していきましょう。ちょっと軽々しい文章(または硬い文章)だなって思ったときも修正可能です。

さいごに
自分の書き方はこんな感じです。まずは伝えたいことを一気に文字に起こしてみて、そのあと文章の綺麗さを求めていく感じがいいかなと思います。(綺麗にできてるかというと自信はないですが…)

書いてみると調子のいいときはすぐに文量が増えていくのでよいですよ〜。

ではでは。

関連コンテンツ