ウマ娘のアニメが中々に評価が高いようで

おはようございます。せつです。

2018年春クールのアニメで始まったウマ娘。

最初はどうなってしまうのかと思いましたが、周りからの評判は中々にいい感じみたいです。

自分はどれだけ酷かろうが見る覚悟はありましたが、思いのほかおもしろいので逆に呆気に取られています。

実際にアニメウマ娘のなにがよいのだろうというのを感想を含めてまとめてみました。

1)スポ根
2b40d069
ウマ娘プリティダービーはいちおう(?)レースものの作品のため、勝った負けたが存在し、そのために特訓をしたり、駆け引きをしたりと、観てるこっちも熱くなれます。

ただ、いくらウマ娘が時速70kmで走れるといっても、さすがに人型なので、競馬レースというよりは陸上競技ものとして見るのがしっくりくるかなというのが個人的な感想です。

2)キャラが個性的
pretty-derby-6
いままでCDかコミカライズでしか触れる機会がなかったため、アニメで動くスペシャルウィークがすごい表情豊かで一気に好きになりました。

maxresdefault
Uma-Musume-Episode-4

他のウマ娘も動くのを見るのは初めてでしたが、よかったです。

3)競馬の歴史を取り入れている
20180507003935
自分が全然競馬をほとんど知らない人間なのでなんともですが、レースでは実際にあった競馬レースの内容を取り入れていたりします。(メディアとして脚色されている箇所ももちろんありますが…)

そのため、競馬を知っているひとは当時のレースを思い出したりとかなんとか。

史実に倣いすぎててちょっとつらいシーンもありますけどね…。

また、せっかくなので逆にあまりだな〜というところもまとめてみました。

1)ライブシーン
a090c8c14ec57a91d94d1fbd8b384f58
ウマ娘の世界では、レースに勝ったウマ娘がライブをするという視聴者がハテナを浮かべるルールがあります。

アニメの製作陣もライブの必要性を感じていないせいか、あまりライブシーンをやることはありません。(普通に大変ということもあると思いますが)

まあ、ライブ設定は最低限で正解だと思います。

2)世界観
アニメだけの話ではありませんが、人とウマ娘が共存する世界観は色々とツッコンではいけないと思います。以上です。

3)話の展開
ちょっと展開が急だなーという気がしました。

いちおうスペシャルウィーク中心の物語なのかな…?とは思いますが、ストーリーがどこに向かっているのかわからないとは感じています。

明確で大きい目標とかが出てくればいいとは思いますが…。

まとめ

円盤のBOXみたいなやつに2ndイベントの申し込み券があるよ。

春クールの間にゲームをリリースしてほしいよ。

コミカライズ版も読むといいよ(サイコミで無料で読めます)

ヒヒ^〜ン(以上です)

夢だけ握りしめて来い!〜最終回後のアニメ版ウマ娘感想〜

2018.06.18

関連コンテンツ