(想像と)全然違うじゃん!ーはじめて競馬場へ行ってきた話ー

2017年からウマ娘プリティーダービーというコンテンツを知り、行こう行こうと思い続けてはや1年、ようやく実際の競馬場に行くことができました!(初めての競馬場体験)

(関連記事)「ウマ娘とはなんじゃらぴょい?今からでも追い抜ける!ウマ娘紹介ページ

今回行ったのは東京都府中市にある東京競馬場です。

IMG_7240
入場料200円を払って競馬場の中へ踏み込むと、場内はとにかく広かった!

130527
IMG_6084
あ、なんかこの景色みたことある!(思いがけずアニメの聖地巡礼をしている)

この日は天気がよくて絶好のレース日和でした。

IMG_1082
芝生のところではレジャーシートを広げてくつろいでいるひともたくさんいてびっくりしました。

IMG_8939
これだけ天気がよければ芝生で寝そべるのも最高でしょうね!

すごく長い観覧席エリアを横切っていくと公園みたいなところが!
IMG_1073

ここ…競馬場だよね…?

(完全に公園だなー…)と思っているとなにやら怪しい装置が(写真内薄緑色のやつ)
IMG_7440

近づいてみるとテレビモニター…!
IMG_4914
色んなところでレースの様子を確認することができて、まさに競馬パークって感じです。

IMG_2702
地下をくぐってトラックの真ん中まで行けることを発見したので行ってみました。

IMG_0756
IMG_1846
真ん中エリアに行くと、特大バルーンがあったり、食べ物の屋台が出店されてたり、楽器演奏のライブが行われていたりしてて、完全にフェスってました。

ここ…競馬場だよね…?

もちろんこのエリアにも大型テレビモニターが置かれていてレースの状況がわかるようになっていました。

IMG_0542
場所を移動して、展望観覧スペースで空を見上げてました。(休憩もできる!)

また移動して、ようやくパドックを見つけることができました。
IMG_5086
IMG_8004
IMG_3279
(これがパドックかー…)と思いながらぼんやりながめていましたが、手すりのところにウマの状態の見極め方が書かれていました。初心者にも優しい取り組み。

IMG_7678
他にも無料で馬券の記入方法や競馬新聞の読み方を教えてくれるサポート教室があり、自分のような初心者にも優しい世界でした。

ここまで競馬場内のことを書いていきましたが、ここからはレースのことも。

IMG_1403
レースの様子を最初から最後まで肉眼で確認することは難しく、大半は観覧席用の大型モニターで見ていました。

この日(2018年5月20日)は3歳牝馬(ひんば)(メスの馬)で競い合うオークスというGⅠレースをやっていました。

そこで、GⅠレースってやっぱりすごいんだな…というお話を。

IMG_5728
オークス(第11レース)が始まる前まではまだ立ち見であれば移動ができる状態でした。(写真はたしか第6レースくらい)

しかし、第11レースを見るために観覧席にでたら、ひとが多くてすごかったです。
IMG_7248
移動スペースがまったくなく、例えるなら800人キャパのライブハウスに1000人入れてしまったくらいの密度でした。(間違いなく「ウォーリーを探せ」ができる!)

IMG_9745
また、パドックの様子もたくさんのひとが押し寄せててすごかったです。

レースのときの歓声も他のレースのときとは比べ物にならない迫力でした。

今回は1番人気だったアーモンドアイが勝ちましたが、その瞬間の会場がうねりを上げるような歓声は響くものがありました。
IMG_0811

観客は自分のお金をウマに託しているからあれだけ熱くなれるのだろうし、(もちろん純粋に応援してるからってのもあると思いますが) ウマはウマで繊細な生き物なので色々な要因がレースにかかってくるのだと思うと、勝ったときの嬉しさもすごいのだろうなーと思いました。この感覚は癖になりそうですね…。

最後にまとめです。

競馬場全体は集客にすごくチカラを入れているのがわかりました。

IMG_9246
オークスにちなんで女性向けのイベントがあったり、子供が遊べるような施設も場内に置いてあったりと、自分がイメージしていた競馬場とは全然違いました。

集客にチカラを入れている甲斐もあってか、家族連れや男女グループ、若い人のグループ、女性だけのグループもたくさん見かけました。CMでやってるあの感じはただのイメージ映像ではなかったようです。

競馬に興味のない人も楽しめると思いましたし、特に家族連れには公園に遊びに来る感覚で来ることをおすすめできるスポットだと感じました。食事の持ち込みも大丈夫そうなのでコスパもいいと思います。

もしかしたら遊べる競馬場は東京競馬場だけなのかもしれませんが…。

自分は他の競馬場へも行ってみたいと思いましたので、機会があれば行ってみます。というか複数人で行きたい(本音)(今回はぼっち参加でした)

レースに関してはほどほどに。

推しウマを見つけて応援するくらいが精神的にも楽かな?

ではでは。以上です。

https://twitter.com/tatitutetotato/status/1010146042149462016

 

関連コンテンツ