地方民がライブ参加するときの移動手段って?

ライブの話で地方格差があるないみたいな話はしょっちゅうあります。

もちろん地方格差はあると感じていますが、それはお金の問題ではなく移動手段の面で大きい問題だなと自分は考えています。

今回は、地方のひとって都内のライブに参加するときどうやって家に帰ってるの?という話です。

新幹線

新幹線の終電なんて名古屋着でさえも21時台です。

それなのにライブの終演時間は遅い場合22時までかかったりしますよね。

もし21時に終わったとしても会場から新幹線の駅まで行くのでタイムオーバーになります。

新幹線で帰ろうと思うと終演時間がすごく気になったり、公演の途中で会場を抜けないといけないのはせわしないですよね。

深夜バス

深夜バスであればライブ終了後でも余裕を持って乗ることができるでしょう。

しかし、到着時間は朝になりますし、そもそもより遠方であれば10時間以上かかるので辛いです。

自動車

自動車もバスと同じく移動時間はかかります。ただ自分のペースで動けることと荷物を持ち運ばなくてもよいというのは利点です。

あと自分で運転する分、疲れ切っていたら前進することができなくなるのもまいっちゃいますよね。

飛行機

遅くても20時台には国内線の最終便が出ちゃうみたいで厳しいです。遠方であれば飛行機でないと来れないという地方もありますが…。

それに空港からの移動も考慮にいれないといけません。

ほんとにどうしてるんですかね

自分の考えられる理想的な帰宅手段はやっぱり都内で1泊して翌日に新幹線なり飛行機なりを使う方法です。しかし、有給をひとつ消費する優雅な戦法で、年に使える回数が限られているのも問題です。

そういう意味でやはり地方格差というのは大きな壁となって存在します。

関連コンテンツ