髪の薄毛が気になるのでなんかそういうクリニックに行ってきた【原因と治療法】

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

急に広告くさい記事を投稿してしまいましたが、このブログの読者層的には当てはまるひとも多いのではないかと思ったので書いていきます。

薄毛が気になったので専門のクリニックに行ってきた話。

20代30代のひとで髪が薄くなってきたと感じているひとは、症状が悪化する前に読んでいただけたらと思います。(女性には役に立たない内容です)

診察の経緯

実を隠そう、吾輩は世間で言われるハゲというやつである。
特に、前髪の生え際と頭頂部のつむじ付近が荒れ果ててきている。

薬局にある育毛剤や、うさんくさいシャンプーも試してみたが駄目でした。

海藻を食べればハゲが防げるみたいな食生活改善を正義とする言い伝えもありますが、それでもやっぱり原因が特定できてからそういった取り組みをするべきだろうと思い、ハゲ治療に詳しい病院を探しておりました。

調べているうちに、男性のハゲの原因はAGAという症状が多いということがわかり、(読み方は”アガ”ではなく”エージーエー”だそうです)
さらに、AGA専門のクリニックがあることも初めて知って受診しました。
カウンセリングは無料なので本当にAGAなのかどうかを診断してもらえるだけでも一歩前進。ついでに生え際の後退を止めていただきたい。そんな気持ちでした。

AGAのメカニズム

AGAクリニックでカウンセリングを受けた際にAGAについて丁寧に教えてもらったのでまとめていきます。

あくまでカウンセラーのひとに教えてもらったことを鵜呑みにした素人が書くものなので正確さについては保証できません。参考程度にお読みください。

まず、AGAの原因となっているのはジヒドロテストロンという男性ホルモンだそうです。

ジヒドロテストロンはテストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼという還元酵素?が結びついてできるもので、そいつが髪の成長を阻害しているそうです。テストステロンは筋肉形成うんたらの効果がある男性ホルモンなので筋トレをしているひとは聞いたことがあるかもですね。

そして、ジヒドロテストロンのもととなる5αリダクターゼはなぜか頭の側頭部と後頭部に多く存在しているとのことでした。

(参考)【AGAの原因】5αリダクターゼを抑制する方法(ウィルAGAクリニック)

こちらのコラムを見ると5αリダクターゼ関連の情報は遺伝がされるとのことなので、ハゲは遺伝するという話は正しいみたいですね。しかし女性はあまり影響を受けない症状なので両親ともハゲていない場合は母親の遺伝である可能性が高いのだと思います。

つまり、AGAは内部の原因で起きる症状であり、生活習慣や食生活のような外部要因では改善できないとのことでした。

今回髪の毛の生え変わりサイクルなどについては割愛させてもらいますが、さらに詳細が知りたい場合はやはり専門医に聞いてください。

治療方法

カウンセリングを受けてみて、自分のハゲは典型的なAGAの症状と即座に診断されました。(Wow…)

原因が明るみになったのでひとまずは安心です。けれども俺たちの本当の戦いはこれからだ。

AGAの治療方法としては投薬がメインとのこと。あとはクリニックによって注射(針)治療が行われるようです。

AGA用の薬は主に2種類あります。

  1. 5αリダクターゼを抑制する薬(現状維持目的)
  2. 髪の成長を促進する薬(育毛目的)

後者はいわゆる市販の育毛剤の内服薬バージョンだとか。内部から取り込んだほうが効果が出るらしいです。

注射(針)治療は直接皮膚に育毛薬を注入することで育毛効果をブーストさせる課金要素だそうですが、成分は内服薬と同じだそうです。(まるでソシャゲの課金アイテムみたい)

診察時に知った大事な点としては2つあり、
ひとつは治療効果には限度があり、よくて4,5年前の状態に戻す程度ということ。これは想定はしていましたがもっとはやく知っていればという気持ちもあります。
もうひとつは薬で5αリダクターゼを抑制しているだけなので、髪が戻っても治療を止めてしまえばまたAGAの症状が進むということでした。

また、治療中は献血ができなくなるなどの制限も出てきますが、カウンセラーのひといわく、精子には影響が出ないそうです。

要はAGAの症状が出たら、お金を払い続けてまともな髪を保つか、ハゲとして生きていくかの選択を強いられるわけです。植毛という手もありますが。

ただ治療効果はあるようなので、テレビの男性タレントでハゲてるひとをほとんど見ないのはお金をかけてしっかり治療しているからなのかなと思ったりしました。

さいごに

こういう話は実際に自分の髪で治療効果が確認できてから書くべきなのでしょうが、結果が出るのが半年〜1年後なので、その前にハゲの原因についてこういうのもあるよというのは共有しておきたかったです。早期に治療することで失われない生え際たちもいるはず。もちろん治療後も記事を上げていくつもりです。

自分が診察を受けたのは銀座総合美容クリニック(銀クリ)
テレビCMもたくさんやってるみたいですね。

銀クリと並んで有名っぽかったのがAGAヘアクリニック(ヘアクリ)
見てみるとこっちのほうが薬代が若干安い。

オンライン診察をやっているのもいいですね。

あとは参考記事でも使用したウィルAGAクリニック
関東圏ですが店舗数は多めですね。

クリニックを選ぶ基準としては、投薬がメインなのでしっかり診察をしてくれるところであれば、あとは薬の値段や通いやすさが重点となってくるかと思います。

ではでは。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ