【埼玉県】巾着田(きんちゃくだ)に彼岸花を見に行く際の注意点8つ【曼珠沙華まつり】

2022年、なぜだか突然急に彼岸花(学名 : リコリスラジアータ)を拝みたくなったので、おまつりが行われるレベルの名所である埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)に行ってきました。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)というのも彼岸花のこと。

そこで、今回は巾着田(きんちゃくだ)に彼岸花を観にいく際に気をつけたいことをまとめてみました。

実際に巾着田に行く際には、日高市の公式ホームページを確認してください。

日高市公式ホームページを見る

気をつけること

見ごろは9月末

彼岸花の見ごろは開花場所にもよりますが、9月中旬から10月頭ということらしいです。

巾着田でも9月23日時点のホームページでは”見頃”と記載されておりました。

また、巾着田では9月17日から10月2日(2022年の話)に曼珠沙華まつりを行っており、まつり開催期間中は少なくとも彼岸花が咲いているかと思われます。

田内は有料

曼珠沙華まつりの期間中、彼岸花がたくさん植えられているエリアに入るのに入場料がかかります。(2022年では500円)

有料エリアの手前でも彼岸花は綺麗にさいておりますが、有料エリアで見る彼岸花の光景は、まさに赤いカーペットという形容表現に遜色のない圧巻なものでした。正直なところ感動しました。

わざわざ巾着田まで足を運んだのなら絶対に有料エリアまで足を運びましょう。

何時にいくのがおすすめ?

2022年では、有料エリアの開放時間は9:00〜16:30のようです。

自分は9:30頃に入場して12:00ぐらいに帰りましたが、帰る頃には格段に来場者が増えておりました。

なので、おすすめは午前中の早い時間となります。終了間際に行くと帰りの電車が混みそうだなと思いました。

上流エリアと下流エリア

日高市のホームページを見てもらえばわかるとか思いますが、巾着田は上流と下流でエリアがわかれております。(早咲きエリアもあるみたいですね)

2022年9月23日では、上流も下流もしっかり咲いていましたが、日によっては咲き具合に変化があるかと思います。なので途中までで帰らないように。

アクセス

電車(公共交通機関)で行くときの話がメイン。

最寄り駅は西武線の高麗(こま)駅です。飯能(はんのう)駅から向かいます。まつり期間中は臨時で停車もするとのこと。

(参考)2022年西武鉄道公式ニュース

日高市のサイトを見ると、雨天時は近くの駐車場を利用できない場合もあるようなので、無難に公共交通機関を使うか、しっかり調べてから行きましょう。

高麗駅から巾着田までは15分くらいは歩きました。子供連れの方は帰りの体力も考慮しておきましょう。

駅からはわかりやすく案内看板が立ててあるのですが、巾着田の手前で親切な看板が見当たらなくなったので注意。

足もとは汚れる

今回自分は雨上がりのタイミングで見に行ったのですが、靴が泥だらけになりました。

エリア内はやわらかい土を使っていたので、汚れてもいい靴で行くのがおすすめです。また、けっこう歩くので履き慣れた靴で行きましょう。

コンビニ情報

とりあえずコンビニ情報も追加。

高麗駅前には特に何もなかったですが、巾着田へ行くまでにローソンやセブンイレブンがありました。巾着田の周辺には自動販売機もありました。

飲食店情報

こちらも巾着田に行くまでにうどん屋さんやそば屋さん、カフェなどがありました。

↑なんかおしゃれなカレー屋なんかもありました。

ただし、曼珠沙華まつり期間中はかなりのひとが来場するので、どのお店もかなり混みそうな感じがありました。

お祭り期間中は有料エリア内に飲食店が出店されます。天気がよければ買って食べるのもいいですね。

さいごに

なぜ2022年に急に彼岸花を見に行きたくなったのかは謎ですが、巾着田のエリア一面に敷き詰められた真っ赤な景色を見て、心から行ってよかったと思えました。

この記事を見て、まだ間に合うひとはすぐにでも!間に合わなかったひとは来年に行ってみることをおすすめします!ぜひ自分の肉眼を通して真っ赤に狂い咲くリコリスの景色を見に行ってほしい!

あと、この記事とは全っ然まったく関係ないのですが、彼岸花(リコリス)をテーマとしたアニメ作品がございます。

リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

安済知佳
6,783円(10/05 01:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちら、作品のところどころでリコリスの花がでてきますので、合わせて鑑賞するのはいかがでしょうか!!