【ミリシタ】断崖絶壁チュパカブラ、あれって結局成功なの?

2020年5月27日、

ミリシタに新曲が実装しました!!

タイトルは

「Do the IDOL!! ~断崖絶壁チュパカブラ~」
(ドゥージーアイドルダンガイゼッペキチュパカブラ)
作詞:藤本紀子、作曲:佐藤貴文、編曲:KOH

そしてその日のトレンドにはチュパカブラがトレンドイン!

発表当初の感想

もともと2020年1月のミリシタ感謝祭で決まったテーマをもとに製作された楽曲が断崖絶壁チュパカブラでした。

2020年5月23日のミリオンライブ生配信でさわりだけ(途中まで)が公開されましたが、

そのときの感想であがっていたのが、

何この曲?微妙…

ミリオンライブのこういうノリについていけない…

ハードコアテクノわかんない〜♡

のような否定的な意見と、

音は、音はいい…

めっちゃハードコアテクノじゃん!!

のようなハーコー(ハードコア)界隈から評価を受ける意見がありました。

さらに曲紹介中に作曲担当の佐藤貴文さんが「被害者…」みたいな発言をしていたこともあり、

なんかやっつけで作っちゃった感じ…??みたいな空気がかなーり流れました。

フル尺(ゲーム版フルver)の感想

そしてその翌日(24日)の生配信ではゲームverのフル尺が公開となりました。

その際には、藤本紀子さんが作詞したアイドルらしい歌詞とみんなで盛り上がれる感じのコールが付随しておりました。

そうして歌パートまで聴いたひとたちの感想は、

歌詞はいいよね…!!

実はいい曲だった!!

のような後半パートを賞賛する声や、

ずっとハードなコアで攻めてほしかった

なんか中途半端…

のようなやや燃焼不足感のある声まで届いてきました。

しかし、全人類共通の感想としては

で、結局チュパカブラってなに?

でまとまりました。

要点
チュパカブラの謎は人類共通

中には、

もっとかわいいマスコットキャラを用意してくれ…

と、チュパカブラに対しての否定的な声もありました。(わかります)(せめてメインのマスコットキャラがいれば)

ゲーム実装後

そして生配信から3日後の27日にさっそく楽曲がミリシタで実装となりました。

しかし、自分だけが忘れてたのかもしれませんが、この曲は宣伝ソングって話でしたっけ…?(7thライブで披露されるというのは聞いてた)

そんな劇場宣伝ソングにハードコアテクノを用意する事務所がどこにあるんだい?と思ったら画面の目の前にそんな事務所はありました。

そして歌い分け機能が今までにない趣向でユーザーの興味を引き込みました。

桃子「チュパカブラだけど」 

ミリシタのつよみでもある歌い分け機能をこう活用してくるかーといったお気持ち。

そして、チュパカブラがトレンド入りしたことで、

ミリシタを全然知らないひとにも

「チュパカブラってUMAの?発見されたの?」

という感じで巻き込まれていき、

巻き込まれたひとが断崖絶壁チュパカブラのスクショ動画を見て

アイドルがかわいい!

ミリシタこんな曲あるのか…

で、チュパカブラって何?

のような状態となっていました。

また、ちょっとミリシタと疎遠になっていたひとが興味本位でアプリを再ダウンロードするという光景も見られました。

成功だったのか?

断崖絶壁チュパカブラは結果的には目新しさから多くのひとの興味を持たせることには成功したと言ってよいでしょう。

宣伝ソングとしてはしっかりできてたわけです。

しかし、それが本当に成功と呼べるのか?

少し前の話題でお気持ちが表明されていたミリシタのマンネリ化や宣伝不足問題もといアピールの下手さみたいなところは改善されたのか?という点においては今回の成功とは別の施策が必要かなと感じました。

ただ、先日の生配信を見ていても、この状況下にかかわらず色々と手を打っていることは伝わってきました。

なので、他の問題についても次第に改善もしくは改善に向かって動いているところが見られるのかもしれません。

個人的には衣装のよさをもっとアピールしていってほしい。

ミリシタの類似衣装を色別に検索できるプログラムがすごい

2020.05.11

あとはストーリーモードほしいよね。(妄想)

というわけで、問題は色々あるかと思いますが、注目を集めるという意味ではチュパカブラは概ね成功だったのではないでしょうか。

おしまい。

ついしん

P.S.ミリオンライブの本質はやっぱりライブステージです。

2020年の6月から毎週ライブの生配信があります。

よろしくどうぞです。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ