ミリシタのいいところ10選

(ミリシタの)好きなトコ10個言ってみて?\イイヨー/

と、いうわけでミリシタのいいところを紹介していく運びになりました。

実際ミリシタはアイマスの他のアプリや外部のスクールアイドルのアプリやガールズバンドのアプリと比較されてしまう厳しい環境にいますが、アプリ単体で見ればかなりすごい商品だと思います。

それに、アプリにハマったり飽きたりする理由って他のゲームは関係なくてただの人間の正常な機能じゃないかなと思ったりしたので、

いいところ、発見していきましょう。

おすすめポイント

楽曲が豊富

2020年7月現在で150曲以上あるそうです。とにかく楽曲ストックがかなり増えました。

毎月4曲追加でたまに追加で765カバーも実装されるのはすごいことですよ。

もうすでに遊びきれない毎日になってますね。(某企業のキャッチみたいな)

ライブシーンがきれい

当たり前のように感じてしまいますが、めちゃくちゃぬるぬる動きます。

なんでその身長差でちゃんと手を繋げるんだろう…?という変態ギミックが他にも盛りだくさん。

たぶんだいぶ正確にステージシーンとか作ってるはずなので資料集めにも役立ちます(?)

衣装のレパートリーが多い

たくさんあります。

現在1人のアイドルで30着以上の着せ替えが可能で、

どれ着せればいいか迷うというときも衣装ランダム機能を使って色々と堪能することができます。

衣装の入手手段はガシャだけでなくイベントの完走報酬、ライブ後ドロップ、4凸(アナザー衣装)、イベントアイテムと交換、課金で購入、突然の実装…などなど。

あまり課金をしなくても色々と衣装を手に入れて遊ぶことができますし、持っていない衣装も試着室で確認ができる機能も追加されました。

ミリシタの類似衣装を色別に検索できるプログラムがすごい

2020.05.11

歌い分け

全体曲は歌い分けが可能。

組み合わせは無限大です。

【ミリシタ】歌い分け楽曲のソロパートを聴き比べるの楽しい

2020.03.11

おすすめはThank You!→Welcome!!→Dreaming!→Brand New Theater!→UNION!!→Flyers!!!→Glow Mapの順に聴いて演者の成長を感じる遊びです。

また、UNION!!にいたっては属性別歌唱という超ド変態ギミックまで。

【ミリシタ】UNION!!のMV半端ないって!

2018.06.29

UI(操作)がいい

かゆいところに手が届く画面がいいですね。

というかアプリの更新頻度がとても高くて、要望を伝えればいずれ応えてくれる安心感がよいです。

ライブチケットとオートライブパスの残数が同時に表示されるのも途中で更新されたもの。

カードの管理がラク

よくよく考えれば全てアイテムに変わるので、ダブったカードを整理する必要がなくてラクです。

また、カードの所持上限という概念もないのでカード管理でストレスがたまることもないですね。そういえば。

カード検索のUIも徐々に精度が上がっております。

一般人にちょうどいい難易度

ミリシタのライブ(リズムゲーム)は音ゲーマーからすれば簡単な難易度だそうですが、一般のひとにとってはかなり適切な難易度です。

Lv18でフルコン全然取れてないですし、Lv19だとよくライフが全滅する…。

がんばればできるんじゃないか?くらいのレベルがちょうどいい…。決して簡単な難易度ではないです。

リズムゲームをしなくてもいい

なんならむしろお仕事を回してオートライブパスを使用するだけでゲームが成立するので、自分で音符を叩く必要がありません。

お仕事をやってればちょうどいい感じにオートライブパスが落ちてきますし、月初にマニーで20枚買えます。

時間がないときに元気をお仕事でチケットに交換できるのはアプリゲームとしてはやさしい。

サイクルがちょうどいい?

?(ハテナ)ついちゃいましたが、52人なのでガシャのサイクル的には1年に1回以上はやってくる感じ。多すぎず少なすぎず。お財布にもやさしい。

イベントだとガシャよりもサイクルが遅くなりますが、アイドルごとに登場回数のかたよりはあまりないため、遅くとも3年に1回くらいのペースでやってきます。

投票企画がある

賛否両論ありますが、投票系の企画が定期的にあります。

【ミリシタ】シアターチャレンジの期間はいつまで?【TC企画】

2018.12.13

ただの人気投票ではないので、同じアイドルの担当同士でワイワイできるのがいつもと違った楽しみかたでよいと思います。

結論

ミリシタはシアターデイズの名の通り、毎日続けてもらうことに力を入れているように感じます。

そんなのアプリゲームなら当たり前の課題だーって感じがしますが、劇場に通う体験としては上手く没入感が出せていると思います。

時間がないひとでも続けられる仕組みと報酬設定もよいところです。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ