【ミリオン6thSSA感想】割り切ってて最高、ユニットが尊い【1日目】

はぁ…尊い…。

6thライブツアーはMTGユニットの押し出しに全力でしたね。

いままでにないくらいユニットとしての公演、

ユニット披露をするためのUNI-ON@IR!!!!という発想、

そして最後をきっちり締めるための追加公演の存在。

構成スタッフからとてもつよい気迫を感じました。

追加公演では1日で6ユニットもあるとダレるなーとか地方公演と同じことやるのかーとかマイナスな面も感じていましたが、

ゲスト対応やユニットコラボでうまい具合に地方公演との差別化を計っていたのが秀逸でした。

あとはセンターステージ。

同じユニットでもステージの使い方が変わるだけで全く違う迫力を感じることができたのもよかったです。

なによりFlyers!!!のミリシタ再現度がめちゃくちゃに最高で感動しました。

6thツアーのファイナル公演だーと大声で言い張れる内容でした。

もちろん、音楽ライブらしいグルーヴのあるセットリストで来て欲しいという願望もあるのですが、UNI-ON@IR!!!!TVとしてMTGユニットの魅力を最大限に伝えるという目的としては最上最大のデキでした。100点満点中100万点満点です。

スポンサードリンク

6thさいたま公演DAY1セトリと感想

アイマスDBさん参照

6thさいたま公演DAY1感想

咲くは浮世の君花火
SSAで追加されたセンターステージを活用。閃光☆HANABI団めちゃくちゃかっこいい。かっこいいし楽しい。ザ・マツリ!って感じがとても好き。
MOONY (打上げ☆HANABI ver)でCleaskyが登場したり、君花火でJelly PoP Beansが出てくるのも一手間加わっててよかった。
神戸にしか来てくれないと思ってた梵天さん(和太鼓チーム)も来てくれてすごく嬉しかったです。

fruity love
Jelly PoP Beansとりるきゃんとのコラボ曲。
茜ちゃん(小笠原早紀さん)とロコ(中村温姫さん)のオリジナルではなかったのは残念でしたが、2ユニットで行うfruity loveもにぎやかでよかったです。

ビッグバンズバリボー!!!!!
めちゃくちゃ楽しかった…。始まったと思ったら3秒くらいで終わってた…。
サビのときにオレンジ色がブワーってなるの灼熱のビーチで超ビーチバレーの試合をしてるみたいで熱かった。
間奏のところでセリフが入っておおっ!ってなったけど、ダンサーの動きで臨場感が30倍増しててさらにうおおっ!ってなりました。
体感3秒で終わった割にはめちゃくちゃくっきりと情景が浮かんできますね。

月曜日のクリームソーダ
福岡でサプライズを仕掛けた中村さんが逆にドッキリをしかけられて思考が停止した回。
場所移動のタイミングで頭が真っ白になって斉藤佑圭さんに強制移動させられてたのとてもよかった。

オーディナリィ・クローバー
よかったなーしか言えない。よかったなー。
Dメロの”そうね、ありきたりのドリンクメニューだって大事でしょ?”のところを三姉妹で完結させてたのがよかった。

Fate of the World
D/Zealがパパ・ラッチィの手下になってて「そんなネタキャラに成り下がってこのあとのステージどうするんだよ…」とか考えてました。リアルカメラで原嶋さんとか村川さんのドアップが映し出されてて「いいぞ〜パパ・ラッチィ〜(の手下)」ってなりましたが、無断撮影はダメ絶対。

インヴィンシブル・ジャスティス
すごいパワーだった。すごいパワーだった。

ハーモニクス
さっきまでカメラを構えてた2人とは確実に別人。ハーモニクスはいつだって好き。あと1000回くらい聴きたい。
落ちサビ前の間奏の尺をもっと伸ばしてほしい。新曲を引っさげてワンマンライブやってほしい。

創造は始まりの風を連れて
田所あずささんの歌声が好きすぎる。

アライブファクター
まったく警戒してなかったから始まったときに理性が飛んで「やりやがったなぁー!!」って叫んでた…。
いままでのアライブファクターとはまるで別の曲のように感じました。

Flyers!!!
最高のFlyers!!!でした。あの演出は夢にまで見たステージ。ルミエール・パピヨンも尊かった。言葉がいらない。

Thank You!
久々に聴いたThank You!。いままで同じ歩幅で歩いてくれたこの曲を聴けて自然と感情的になりました。

スポンサードリンク

6thさいたま公演DAY1演者ツイート

関連コンテンツ