【劇場版】レヴュースタァライト総集編感想【ロロロ】

 

ブシロードの情報は山手線で手に入る

 

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の再生産総集編、『ロンド・ロンド・ロンド』のことを知ったのも山手線でのことでした。

 

ただの総集編じゃない

 

そんな話を耳にしてしまったので、とにかく観に行くことにしました。

 

ここからは作品の感想です。

なお、ここから先はいちおうネタバレが含まれるのでまだ観てないひとはご容赦願います。

バナナ・バナナ・バナナ

ロンド・ロンド・ロンドを観た感想

 

眩しいの…まだ…

 

あの最終回の続編…?聞いてないよ?

最終回の終わり方すごく綺麗だったよね?

当時、最終回だけ4,5回は観たよ?

それなのに最終回の続きを描くんですか?

あの最終回の続きって本当に必要ですか?

総集編感想

 

はっきり言って総集編は最高でした

改めて観ると好きなシーンがとても多かったです。

変身バンク
嫉妬のレビュー
約束のレビュー
煌めきの再生産
星見純那の名言
デュエット戦

名シーンの宝庫。劇場で観れることに感謝したレベル。

さらにアニメ版にはない各キャラの再生産カットがとてもよかった…。

純粋に総集編としてすごく楽しめました。

 

しかもレヴュースタァライトの総集編は大場ななの再演キャラを上手く活かしてすんなりとロンドロンドされました。とてもいい。

そう、誰も知らない舞台の幕が上がるまでは…。

新作続編劇場版

ただの総集編じゃないとは聞いてたので、どこかでif分岐ルートが入って続編に続くのかな?と予想をしていましたが、

総集編パートとしては最高の最終回まで全部盛り込んでありました。

じゃあおまけカットがあるくらいなのかな?

ん?みんな血だらけ?

どういうこと?続編?

という感じで2021年に劇場版の続編がドーンバーンウソーン

続編(あした)なんて来なければいい

自分は星摘みのレヴューの再演で満足しました。

総集編で改めて観てもすごく満足感のある終わり方。端的に言ってすごく好き。最高傑作。

それなのになぜ、物語の続きを描いてしまうのか?

ハッピーエンドで終わったんだからこれ以上は続けないでほしい。

せっかく最高の終わらせ方ができたのに、次の話でこの余韻が薄れていくのが耐えられない。

みたいな気持ちにならざるを得なかった。結構本気で。

でも、もしも舞台少女が日々進化中であるなら、アニメ版よりも最高の展開を見せてくれるのだろうという気持ちも少しはある。少しだけ。

この気持ち、わかります。か?

(もともと2020年5月29日公開だったのに、変更後に8月7日バナナの日にもってきてたのとても好きです)

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ