SAOプログレッシブ2感想【冥き夕闇のスケルツォ】

SAOプログレッシブ映画感想【星なき夜のアリア】

2021.10.31

SAOプログレッシブの映画2作目も観ました。今回は川崎チネチッタで。(アイキャッチの写真が完全に逆光)

原作だと4巻あたりの話っぽい。

ソードアート・オンライン プログレッシブ4 (電撃文庫)

ソードアート・オンライン プログレッシブ4 (電撃文庫)

川原 礫
624円(12/02 08:10時点)
発売日: 2016/03/01
Amazonの情報を掲載しています

ネタバレが入りますのでお気をつけください。

今作はアルゴにフォーカス

映画版オリジナルキャラのミト(アスナの同級生)は今作では終盤に助っ人として登場するくらいのフォーカスのされかたでした。

それとは反対に、名前は知ってる情報屋のアルゴが大きく取り上げられていたイメージです。

一人称が「オイラ」のCV井澤詩織さんということで、ナナチ(メイドインアビス)が超高速移動で脳内をちらつくんだぜ。

あとはシヴァタとかリーテンのような、いちおう原作にもいるけど…というキャラがしっかりしゃべっていたのも新鮮でした。

リーテンの声がすごく聞いたことある…ということで、本渡楓さんをようやく認識できるようになりました。

とにかく戦闘シーンですよ。(銭湯シーンも)

あとはキバオウさんの「実は人情に熱い」というキャラに補足が入ったようでなにより。どうしてこのあと闇堕ちしてしまうのだろう…。

ほんとうに音がすごい

今回伝えたかったのは作品本編の感想よりも音の方です。

1作目のときの感想記事でも書きましたが、ほんとうにこの作品は音がすごいです。

SAOプログレッシブ映画感想【星なき夜のアリア】

2021.10.31

普段ネットとかでアニメを観るとき、戦闘BGMって思い返したときにいい曲だったな〜くらいなんですけど、

映画館だと今まさに戦闘BGMが流れてますよ!というのが頭で理解できるほど、作品を楽しむための脳に占める聴覚の割合が大きかったです。

「映画館まで行くの面倒だからネット配信されたら観よう〜」と思っているひと、

今、映画館で、観てください。

特にIMAXのような音にこだわっているシアターでぜひともお願いします。

あと、トップガン・マーヴェリックも映画館で観てください。

自分は「ガールズ&パンツァー劇場版」で映画館で映画を観ること、聴くこと、感じることの尊さに気づきました。

さらに音にこだわりのあるシアターで鑑賞することで、ただの映画鑑賞ではなく、映画体験として楽しむことができるようになります。

まとめ

映画館はいいぞ。

音に感動して泣きたいひとはぜひ。

そして、ガルパンの最終章第4部はいつになるんだ。