【アイマス】SONGS OF TOKYO Festival 2020【NHKのやつ】

NHKが海外向けに発信しているNHK WORLD-JAPANの企画、『SONGS OF TOKYO Festival 2020』にアイドルマスターが出演しました。(放送日は2020年10月25日でした)

視聴方法はNHK WORLD-JAPANのアプリをインストールしたりとちょっと特殊で、配信時間も全世界に届けるために同じ内容を何回か放送している感じでした。

同じ日には水樹奈々さんとバンドリが出演。(何日間かに分かれて行われる企画らしいです)

セトリ・内容

アイマス枠の放送内容としては、

SideM(FRAME)からBeyond The Dream

シャイニーカラーズ(イルミネーションスターズ)からSpread the Wings!!

ミリオンライブからThank You!

シンデレラガールズからStar!!

765ASから自分REST@RT

と、メッセージ性のある選曲で披露され、(どれもショートバージョン)

最後に、出演メンバー15人によるなんどでも笑おう(ショートバージョン)を披露。

なんどでも笑おうのステージは世界初披露でしたし、続けざまに歌う際の交代メンバーで1フレーズだけ越境歌唱をしたりと、とてもプレミアムなステージでした。

また、楽曲披露後のトークパートではSideM熊谷健太郎さんが握野英雄の影響でパンケーキの摂取率が上がった話や、マレーシアのファンと交流してたりと、とてもワールドな感じでした。

せつ
出演メンバーを見ても全体曲で固めてくるとは思ってなかったし、The world is all one !!じゃなくて自分REST@RTなのも意外だった
せつ
なんどでも笑おうが色々とよかった…。現地で聴いたら絶対泣き崩れるから聴きたいけど聴きたくない

10/31、11/1にはシャイニーカラーズのMUSIC DAWNというオンラインイベントもあります。(オンラインなのでまだチケットは買える)

イベントページはこちら

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ