【シャニマス案件】月ノ美兎、樋口楓が公式生配信【にじさんじ】

2020年10月23日にシャイニーカラーズ公式とにじさんじVtuber月ノ美兎(ツキノミト)・樋口楓(ヒグチカエデ)によるコラボ配信が行われました。

アーカイブ配信は10月末までの期間限定らしいので観てないひとはお早めに。

Vのシャニマス配信はなぜ流行っているのか?

2020.05.20

配信内容

シャニマス公式案件ということなのでアイマスチャンネルで配信するのかと思いましたが、月ノ美兎チャンネルでの配信でした。

公式案件なので朝コミュの素材やBGMを公式から提供してもらえるというまさに公式案件。

内容としては、前半に月ノ美兎・樋口楓の2人だけでのトークがあり、

後半は杜野凛世役の丸岡和佳奈さんと浅倉透役の和久井優さんの声優2人が加わった4人でのトークでした。

前半のトークでは、Vtuberの2人がシャニマス配信を始めたきっかけや、シャニマスに対しての感想、好きなシャニマス衣装などのファン目線のトークを繰り広げていたり、

283アイドルの個人ブログのタイトルを想像したり、教室の座席を想像したりもしていました。

後半では、声優への質問や、逆にVtuberへの質問など、両者のボーダーをレスっていく感じの企画が行われました。

感想

Vtuberの2人が真剣なオタクなので、視聴者にしっかりとシャイニーカラーズの魅力が伝わってた印象でした。

シャニマス側も今回の公式案件が単なる話題作りだけではないということが伝わってきます。

さらにVtuber配信のよさも感じられるような内容だったと思ったので、両者にとってよい影響があったのではないでしょうか?

個人的には二次元(Vtuber)と三次元(声優)が一緒に並ぶ光景が新鮮でした。

視認性はVの方がよくて、今回の内容とはズレますが、Vが一気に増えた理由もなんとなく理解しました。それにリアルの顔よりバーチャル顔の方が見てて気疲れしないのかなとかも思ったり。

あとは食レポ全然わからなかったです…。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ