【シャニマス】餃子、パリッとさせたくて【パリッとマン】

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>

2019年2月

みなさんはご存知だろうか?

「SSSS.パリッとマン」

スポンサードリンク

パリッとマンの元ネタ

パリッとマンの火の通り具合についてはさておき、

風野灯織(かざのひおり)と餃子の関係について解説していきます。

餃子の賞味期限

餃子の元ネタは「アイムカミングスーン 八宮めぐる」の発生イベント、「パリッとしたい」にて

めぐるが餃子の賞味期限が切れるという名目で真乃と灯織(イルミネーションスターズのメンバー)を誘うシーンから始まります。

上手く焼くのは難しいから

灯織がめぐる宅にあがり込むと、

すごく真剣な表情で餃子を作り始めます。

「そんなに細かいの!?」

とめぐるが驚くも、

「餃子を上手く焼くのは、難しいから」

と、玄人らしく餃子について灯織は語ります。

「素人は黙っとれ」って言い出しそう…。

「そ、そっかぁ….!」としか言えなくなっためぐる。

この2人の関係好き

がちがちにやらなきゃ

そのあとも分刻みの調理をしている灯織に対してめぐるが、

「餃子はもちもちなのに肩ががちがちになってるよ」と指摘する。

めぐるも上手いことを言わなくていいのに…。

すると最初の名言が…!!

「がちがちにやらなきゃ、もちもちにならない」

なんだろう、灯織さんがすごく頼もしい…。(肩はがちがちなのに…)

パリッとさせたくて

ひと段落ついたかと思われたあとも灯織のがちがち餃子クッキングは続きます…。



今回めぐるは元気のない真乃のために2人を餃子パーティーに誘ったのですが、

実は灯織も真乃に元気がないことを心配していました。

だから、美味しい餃子を真乃に食べさせてあげたい。

そんな気持ちで灯織はがちがちになりながらも餃子を育てていました。

 

そして、ここでも名言が…。

「餃子、パリッとさせたくて」

「餃子、パリッとさせたくて」

「餃子、パリッとさせたくて」

(BGM)目を醒ませ! 僕らの餃子が何者かにパリッとされてるぞ〜〜〜

【シャニマス】風野灯織の本当のつよさ【イルミネ】

2019.02.23

さいごに

餃子の話で”風野灯織は真剣であり、マイペースなキャラ”だと感じました。

好きな女子に元気になってもらうために頑張る男子と、そんな男子がほっとけない友達みたいな関係が見えますね…。

あとは、他人(めぐる)のコミュで名言を2つも放出するという天才っぷりにも驚きました。

ただ、もちもちのセリフはめぐるのパスがあったため、

2人で勝ち取った名言であるとも言えます。

このイベント以降、餃子を見るたびに「パリッとさせたくて」が頭に浮かんでしまうようになったのは言うまでもない…。

さらに、餃子が食べたくなる暗示にかかってしまいます。

ちなみに曲の方の元ネタはアニメ「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」のOPテーマです。

SSSSはスーパー・ヒューマン・サムライ・サバイバー・スクワットの頭文字らしい。

【シャニマス】助けて、真乃、めぐる

2018.12.01

スポンサードリンク







関連コンテンツ