シンデレラのキャラは個性を前面に出す

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>

本来のアイドルマスターは原材料の鶏から育てて自然の恵みに感謝しながら食事をするのに対してシンデレラガールズは最初からローストチキンがテーブルに乗ってる状態に感じる。

中には原材料系の冴えないアイドルもいるけど、パッとしない子の大半はその他に埋もれてしまう現実…。

シンデレラガールズのアイドルはひと目で個性がわかりやすいようになっている。

逆に言えば、出会ってから徐々に性格が分かってくるような遊び方にはなっていない。

アイドル1人に対するコメント量も少ないので見た目やキャラで個性を立てる必要があるから。

個性を押し出すということは売り方のひとつであるので否定はしない。

現実的に考えれば第一印象で判断されやすいほうが売り込みやすいのでお得です。

自分だってご飯を食べるときは机の上に調理されたものが最初から並んであるほうがありがたい。

ただ、デレマスは他のアイマス作品とは毛色が違うというだけの話。

デレの消費者はかなりコミュに飢えているのではないだろうか。

ミリオンライブもミリシタに統一されてからテキスト量は減りましたけどね…。

スポンサードリンク







関連コンテンツ