お金のない暇な大学生こそ月額サービスを使い倒すべき〜おすすめサービス3選〜

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

学生時代の春休みや夏休みって遊びやバイトの予定があってもまだまだ時間が余って暇だったりしますよね。さらに暇に追い打ちをかけるように毎日遊ぶほどのお金もないという状況だと思います…。

自分も学生時代、暇なときは録りためたアニメを観て時間つぶしをしていた記憶があります。無料で観れるアニメはすごい。

スポンサードリンク

もっと作品に触れておけばよかった

しかし、リアルタイムでやってた当時のアニメだけだと暇が続けばストックが尽きます。結局は暇な学生に逆戻り。

さらに昔の名作や数年前に気になってたタイトルももっと観ておけばよかったな…という後悔が社会人になってからふつふつと湧いてきます。

TSUTAYAでレンタルをするにも、

店までの移動がめんどくさい。
借りられていることがよくある。
それなりにお金がかかる。

というめんどくさい理由がたくさんありました。

学生の頃から月額サービスを使えばよかった

社会人になってから月額の動画配信サービスを登録するようになりました。

すると、学生のときから月額サービスを利用しておけばよかったという後悔が生まれます。(後悔だらけの人生みたいだ)

自分が入会したdアニメストアというアニメ配信サービスは作品のラインナップも充実しているし、読み込みの安定感やオフライン機能、おすすめ作品の案内までしてくれるサービスで、学生時代の自分が求めていたものがそこにあった感じでした。

月額課金といっても、毎月500円~1500円くらいで利用ができるので学生でもあまり負担にはならないのもミソ。

スポンサードリンク

おすすめサービス

自分が使ってておすすめなサービスです。

dアニメストア

dアニメストア

dアニメストアはラインナップの充実したアニメ作品が400円で見放題なアニメ配信サービスです。

最近のアニメから古いアニメまで平然と観れますが、たまに痒いところに手が届かなかったりする。

実はドコモユーザーじゃなくても登録ができるというのを知ったのが社会人になってからでした。

それまではサービス名のせいでauユーザーの自分には関係のないサービスだと思い込んでたのがもったいなかった…。

暇でアニメが好きで毎月400円払える学生は絶対に登録しておいて損はないです。

一部タイトル以外はTSUTAYAでDVDを借りなくて済むようになったのは大きい。

アニメを見逃したら、dアニメストア!31日間無料!

Kindle Unlimited

今度は電子書籍のサービスです。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)と言って、対象書籍が980円で読み放題となるAmazonのサービスです。

Kindle Unlimitedのページへ移動する

小説やマンガはあまり読み放題の対象になっていないので残念ですが、ビジネス書に関しては優秀なタイトルがたくさん読み放題の対象になっていてお得です。

学生時代に啓発本っぽい本もちょくちょくと購入していたので当時このサービスがあったら便利だったろうな…。

ビジネス書は新刊で1冊買うだけでも1000円以上はするので、暇な学生時代に読み漁るならめちゃくちゃコスパがいいです。

マンガに関しても「カイジ」など思わぬタイトルが読み放題になってたりするので侮れません。

注意すべきは、読み放題で一度に持ち出せる(ダウンロードできる)タイトルは10冊までということです。11冊目を落としてくるにはストックしてある10冊のどれかを削除する必要があります。

Kindle Unlimitedを利用するにはAmazonが販売しているKindleという電子書籍端末があると大変便利ですが、タブレット端末があれば十分代用ができますし、最悪スマホでも利用が可能です。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

17,980円(12/11 13:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonプライム(ビデオ)

Amazonプライムという、月額ではなく年会費で払ったほうが安いサービスです。

Amazon Primeのページへ移動する

特典のひとつであるプライムビデオではアニメのほか、映画やドラマも観ることができます。

この内容で年間約5000円は破格の安さですし、配信動画のラインナップにも掘り出し物が多いので息を吐くように入会しても悪くないです。

マンガの読み放題サービスについて

アニメや映画の月額サービスのようにマンガも月額で読み放題なんてサービスがあれば入りたいですよね。

しかし、現状(2019年)では読み放題サービスこそあれど、読み放題で読める作品のラインナップが微妙すぎる。微妙すぎる。

マンガに関しては漫画喫茶に通うなりTSUTAYAでコミックレンタルをするなり正当に1冊ずつお金を払って購入したりしないといけない。うーん。マンガ大国日本…。

クレジットカードを登録しよう

月額サービスはたいていクレジットカードでの支払いが必要となります。

大学生だとクレジットカードを作ってないひともいるかと思いますが、ネットサービス全盛期で1枚も持ってないのは不便極まりないと思います。

デビッドカード(銀行に預けた分だけ買い物ができる安全性の高いクレジットカード)でもたいていの支払いは可能なので使い過ぎに不安というかたはデビッドの検討も。

おすすめは楽天カードです。サービスも申し分なくて審査も比較的易しい。

さいごに

会社勤めを始めると、思いっきり趣味に費やす時間や気力が一気に削がれてしまいます。

時間のある学生の間に様々な作品に触れたり本を読めるだけ読んでおけばよかったなとは思います。

月額サービスであればお金のことや外出する手間を考えずに思いっきり趣味に打ち込めるため、月々数百円~千円ほどを惜しむ前に今回挙げたサービス以外でも登録してみることをおすすめします。

関連コンテンツ