つけ麺のおいしい食べ方【2021年おすすめ店舗2選】

どうも、せつです。

2021年は外食の回数自体が減ったので、月1回くらいのつけ麺イーターになっておりました。

なのでおすすめのつけ麺も厳選しております。

【都内つけ麺】去年食べたおすすめしたい7選【2020年版】

2021.01.03

おすすめつけ麺2選

つじ田

都内に何店舗もあるお店。

店内に貼ってあるおすすめの食べ方をそのまま試してみたらどの段階でもおいしさが再実感できてすごかったです。ただ食べるだけではなくて変化するのも楽しい麺でした。

元祖めんたい煮こみつけ麺

池袋にあるめんたい煮こみつけ麺を食べられるお店。他には難波にもあるらしい。

店内は高級感漂う内装になっており提供時間もそこそこかかるので他のひととゆっくり会話したいときにも使えるお店という印象でした。料金も最初から1000円超えとややお高め。

雰囲気のよさからかお店の外(階段)には行列ができていました。もちろん味も申し分ないです。

つけ麺のおいしい食べ方

自分はもともとつけ麺はアツモリ派でした。

理由としては冷たい麺を熱いスープに潜らせると途中からぬるい麺とぬるいスープになる最悪な食体験を得られるからです。

ただ、つけ麺の中にはぬるくなっても美味しいつけ麺やぬるくなりにくいつけ麺があることに気づき、また、冷たい麺特有の匂いや食感もあるのでヒヤモリのよさがわかりました。

つめたく引き締まった麺はおいしい、けれどスープはぬるくしたくない。

そう考えた結果、最終的には つけないで食べるのがいちばんおいしい という結論に至りました。つけ麺って書いてありますが…(笑)

食べ方として、まずはつめたい麺を匂いとコシを堪能しながらすすります。そしてレンゲですくった熱々のスープをそのまま口に運びます。そうすることでつけ麺のよさを十二分に受け取ることができるはずです。もちろん途中から麺をスープにつけて食べるのもOKです。

あくまで個人的なおすすめの食べ方ですが、ぜひお試しあれ。

東京のつけめん四天王を紹介するよ【太麺】

2020.01.09

【都内つけ麺】去年食べたおすすめしたい7選【2020年版】

2021.01.03

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ