【台湾】桃園空港から台湾大学体育館までの所要時間【電車】

スポンサードリンク



台湾大学総合体育館でライブが行われる場合、日本からでは松山空港か桃園空港に飛行機で飛んでから移動となります。

桃園空港から電車で向かう場合にはおおよそ80分(1時間20分)を目安に動けばたどり着きます。

スポンサードリンク

台湾大学体育館への行き方

台湾大学体育館の電車での最寄駅は台電大樓駅(台電大楼駅)です。

台北(台北車站駅)から台電大樓へは地下鉄(MRT)の淡水信義線中正記念堂駅まで行き松山新店線に乗り換えます。

松山新店線に乗り換えたら中正記念堂駅→台電大樓駅は2駅です。

桃園空港から台北までは電車で1本なので駅にさえたどり着ければ迷うことはないでしょう。

所要時間(目安)

桃園空港から台北車站駅・・・35分ほど

台北車站駅内の乗り換え(淡水信義線)・・・15分ほど
※人が多いと迷いやすいので注意

台北車站駅から台電大樓駅(乗り換え込み)・・・15分ほど

台電大樓駅から台湾大学体育館(徒歩)・・・15分ほど

合計・・・おおよそ80分

スポンサードリンク

さいごに(タクシー)

台北(台北車站)まで来たらタクシーを使うという手もあります。

台湾はタクシーの数が多く、初乗りも70台湾元(2018年12月)で乗れるのでおすすめです。

運転手に「台湾大学総合体育館(臺灣大學綜合體育館)」のメモを見せれば大丈夫です。

アイマス台湾公演で感じた初めて海外ライブへ行くなら台湾がおすすめな5つの理由

2017.04.25

スポンサードリンク







関連コンテンツ