珍しく日記でも

スポンサードリンク



今日は珍しく日記でも。

9th東京公演が終わってもう半月以上経ちましたね。
そんなあっという間に感じる10月ですが、そのあいだにBlu-rayの円盤が2つも家に届いたわけですよ。

▼1つはアイマス劇場版のBD



実際に届いた品物を見るとパソコンソフトのパッケージのような大きさでびっくりしました。
しかし、劇場版のディスクが1枚入って終わりというわけではなく、この大きさも頷けるほどの内容量。

まあ今回はその内容の説明はしないんですけどね…。

▼2つ目は今年の2月にSSAで行われたライブのBD



SSAライブは開演時間が5時間くらいあったのでBDでも1日2枚組なボリュームなのですが、
実際に円盤の収録時間を見てみると4時間半くらいありますねw
本番では途中休憩が20分ほど(15分だったかな?)あったので、本当に約5時間もやってたんだなぁ…と懐かしんでいました。
それもそのはず、1日で30人の出演者が参加されてたので本当に超ボリューミーなんですよ(・◇・)!!

けど、それで思ったのはその後4月、6月とシンデレラ、ミリオンのメンバーが単独でライブした際、先輩を頼りにしていたことに気づいたということと、その先輩たちが9thライブでは10人にも満たない人数で4時間以上の公演をやってしまったんだなぁということです。
SSAライブの最後に「2014年もアイマスですよ、アイマス!」というセリフを聞いたようだけど、まさしくその通りで、本当に濃密な年だったなぁ…って(しみじみ)

あと、最近になってハマってるのがハリアーPの
The Princess of Tennis』(略称テニプリンセス?)
というシンデレラガールズのキャラを登場させたテニスの王子様のパロディ(?)漫画です。

去年の11月に1話が更新されてるから知ってるひとは知ってる。

しかし、1話の更新からまだ1年も経ってないであろうのにもう70話くらいあります。

基本的な成長の流れはよくありそうなスポーツ漫画やテニプリなのですが、そのよくありそうな展開が実によいのです。

それにメンバーがシンデレラのキャラ(年齢は高校生という設定ですが)なので知ってるキャラならすぐに特徴がわかりますし、知らないキャラもこの機会に名前だけは覚えられるという美味しいハナシになってますね!

と、だらだらと誰に向けて書いているのかわからずに書いてみましたが、これが本来の日記というものなんじゃないでしょうかね?と言って退散します。

おしまい(*・ω・)ノ

関連コンテンツ