【暇つぶしに】DJをはじめるのに必要なもの【PCDJおすすめ】

どうも、半年ほど外に出てDJをしていない在宅DJのせつ(@tatitutetotato)です。

こんなご時世(あゝコロコロ)なのでお家でできる趣味をということで、パソコンを使ったDJの紹介をしていきます。

家から出られなくて暇すぎるというひとや、

もともとDJに興味を持っていたけど準備の仕方がわからん

というひとまでのためにDJの始め方をまとめました。

DJを始めるメリットとしては

とにかくDJを始めると楽しい!そして時間があっというまに溶けてなくなる!

という感じ。

さらには日に日に自分の成長がわかるので、成長する感覚が欲しいひとにもおすすめです。

あと音楽の聴き方が昔と変わります。(よくもわるくも)

追加要素(外出イベント)となりますが、

DJイベントに出させてもらえるように人脈を作ったり、いっそのこと自分でイベントを開催したりしてイベント企画力も手に入ります。

時間があっという間に溶けてなくなることを除けばいいことばかりです!

目標

ゴールとしてはDJ MIXを録れるようにするところまでを目標にします。

こんな感じのやつ(音を途切れさせないようにつなげるやつ)

 

YouTubeにアップするものは動画にします。今回動画にする方法は書きませんが。

家でDJMIXを録ろうとすると、

パソコン、DJソフト、DJコントローラー、ヘッドホンが最低限必要です。

あとはスピーカーとPCスタンドがあればいいな…。

おすすめセット

PC

値段さえ考慮しなければMacBookを買ってほしい。それもMacBook Proを。

なぜMacなのかという理由は他のサイトを調べてほしいのですが、動作の安定性が違うみたいです。

バリバリに高いですけどね…。

確かに使ってみると安定感はあります。

しかし、Windows機でも特に問題ないですし、Lenovoとかを使ってるDJも多い気がします。

PCについてはMacBook Pro以外自信をもって勧められないので各自調べてください。

持ってるノートPCのスペックが足りてれば買う必要はないです。

DJコントローラー

現在おすすめのコントローラーはDDJ-400みたいなところあります。

正直自分は違うコントローラーを使っていますが、今買うとしたらDDJ-400を買いたい。

ハード面の理由としては、お店に置いてあるデカイDJ機材(CDJ)と同じようなボタン配置なので、CDJでプレイしたくなったときにもスムーズに転生できますね。

ソフト面の理由は下に書きます。

DJソフト

DJソフトも何種類かありますが、

rekordbox(レコボ)というPioneerのDJソフトをおすすめします。(上でおすすめしてるDDJ-400を買うと無料でついてくるはず)

理由としては、お店の機械(CDJ)がPioneer製品なので互換がよく、

USBメモリだけ持ち歩いてDJをしたり、CDJとつないでプレイすることも可能なのです。

自分はSeratoというDJソフトを使っており、使い心地は抜群なのですが、

色々追加コンテンツが発生するのでやっぱりrekordboxがいいなと思ってます。

なので、最初からやるならrekordboxをおすすめしたい。

ヘッドホン

ヘッドホンの役割は次に出す音の確認をしたりします。

なので、一般のヘッドホンのような音に加工がされるものでなく、音源本来の味がわかるモニター用ヘッドホンを使う必要があります。(正直聞こえればいい)

ヘッドホンから聞こえる音は他のひと(スピーカー)から聞こえないようになっているので音漏れがしないヘッドホンが前提。

機能面以外だと長時間つけてても痛くならないやつ。

正直初心者のときはなんでもいい。

スピーカー

家用。実際にどんな音が出るか出力するためのもの。

Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3

Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3

3,932円(09/26 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

DJ MIXを録るだけなら最悪なくても大丈夫。

赤白ケーブルの繋がるものであればDJコントローラーと繋げられるはず。

PCスタンド

ノートPCの高さを高くするスタンド。

Dicon Audio LPS-002 with clamps LAPTOP STAND ラップトップスタンド

Dicon Audio LPS-002 with clamps LAPTOP STAND ラップトップスタンド

2,750円(09/26 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

最悪ノートPCをベタ置きしても問題ない。

想定される疑問まとめ

自分がはじめたばかりのことを思い出して疑問を出してみました。

DJ機材とはなんぞや(曖昧な質問)

本来お店にあるDJ機材はターンテーブル2つと音を混ぜるミキサーがあります。

いまはターンテーブルの代わりにCDJというデジタルな機材が2つ並んでます。

画像の真ん中にあるのがミキサーで、挟むようにCDJ2台が置かれます。

で、今回紹介しているのは個人でも持てるDJコントローラーというもので、

DJコントローラー1つで、CDJ×2とミキサーの役割を持ってます。

DJコントローラーはDJソフトを使ってDJをするときに使用できます。(PCDJと言う)

つまり、ゲームで例えれば、

パソコン = ゲーム機本体
DJソフト = ゲームソフト
DJコントローラー = コントローラー

でスピーカーはコントローラーと接続するという感じです。

ヘッドホンとスピーカーどっちもいるの?

スピーカーは単に聴かせるためのものですが、

ヘッドホンは次の曲を確認したりするのに使います。

うまく説明できませんが、ヘッドホンとスピーカーはどちらとも必要です。

お店でDJをするときはお店のスピーカーを使いますが…。

練習は何をすればいいの?

まずは音楽を流すところから、

DJコントローラーについてるツマミを触ってシュオーンってしたり、お皿を回してキュルキュルってしたりするだけでもなんか楽しいです。

実際の練習方法としては動画を見たりブログを見たりしながらDJがなにをやっているのかを理解していきましょう。

最初の頃はこういう動画を見てDJは何をやっているのかから勉強していたような気がする。

(参考)アニソンDJ初心者に読んでほしい、曲の繋ぎ方レッスン

文字情報だと結構きついですね。

録音方法

録音方法は簡単、

DJソフトのRec(録音)ボタンを押すだけ。

あとはMixCloudやSoundCloudという音楽クラウドサービスにアップしてみましょう。

さいごに

初期投資にお金はかかりますが、長く遊べる趣味になりますのでコスパは最強です。

DJの技術的なハードルは色々とありますが、まずは好きな曲をつなぐ楽しさを覚えたら勝ちです。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ