【シンデレラ7th】名古屋公演1日目感想〜なんでDJ KOOがアイマスに!?〜【ナゴヤドーム】

2019年11月9日に行われた名古屋公演にLVで参加しました。

現地に行きたかったのですが、負けるが勝ち精神で今回はぐっとこらえてライビュ(LV)参加でした。

LV(ライブビューイング)が優れてる3つの理由【雑談】

2019.11.05

それでもすごい楽しい公演で、無事満開アイマス最高部になれました。

スポンサードリンク

感想

ステージがすごい!

今回のナゴヤドーム公演、とても特徴的だったのがセンターステージ(と枝分かれしたステージ)しかなくていつも会場の奥にあるメインステージを取っ払ってたのがすごかったです。

そしてそのセンターステージ、真ん中が持ち上がったり回ったりすごいギミックで出来ててお立ち台がばっちし作られてたのがすごかったです。

分散してた各ステージも上に上がる仕組みがあり、シンデレラガールズのライブのエンターテインメント性をいつも以上に食らわされました。

衣装がよい!

名古屋のファンキーダンシング公演の衣装、めっっっっちゃよかった。

かっこよさも色気もさらにはキャラの内面から溢れ出るかわいさまできわ立たせててすっごく刺さりました。

ジャケットを使ったライブアピールなんかもあって有効活用されてるなって感じました。

同じような衣装でもキャラごとに着かたが違ってるのも最高で、

一ノ瀬志希役の藍原ことみさんなんかはジャケットから肩を出す着かたをしているのに、緒方智絵里役の大空直美さんなんかはジャケットのジッパーをかなり上のほうまで上げてたりと個性に差が出ててすごいよかったです。

いやらしさなんかはセクシーギルティーの曲モーレツ★世直しギルティ!で3人がジャケットを脱ぐときにもうおっさんが完全に溢れてしまう形に…。

ひょおおお!!みたいな叫び方してましたもん…。

好きな曲ばかりやる

今回の公演はFunky Dancing!、もちろんBPM100〜110くらいの心地よく体を揺らせる曲や、130〜140の縦ノリが正義の曲、170で頭と体が馬鹿になるようなつよい曲が目白押しでした。

開演前から大体予想はついてましたが好きな曲が盛り込まれすぎててそれだけでこの公演は最高でした。

セットリスト(アイマスDB)

特に印象的だった曲について短い感想を書いて行きます。

ミラーボール・ラブ(BPM135くらい)

イノタク節全開の楽曲でサビ前に爆踊りゾーン入れるのイノタクさん過ぎてもはやイノタクさんとしか言えなかった。

ゲーム版にはない1番終わり以降も性癖を詰め込みまくっててもはや音とともにあれって感じ。現地で聴きたかった。

ミツボシ☆☆★ -Happily Ever After Remix-(BPM88 or 175)

クラムボンミトさんのリミックス。

ライブでのリミックス楽曲披露が偉かった。原曲の175BPMと半分のBPMをいったりきたりするのが心地いい。

最後の「六ツ星」の箇所で1回目以降リフレインを効かせたあとに最後の6回目で再び原紗友里さんが歌うのは感情になって泣いた。

未完成の歴史(BPM144)

椎名豪さんの音ゴリゴリすぎて歌うひとはひえ〜って感じだったに違いない。

北条加蓮の代わりに歌った安野希世乃さんもすっごいかった。現地で聴きたかった。

あと歌詞にもパワーを感じた。及川眠子さん単なるエヴァブレイク芸人じゃなかった。

Flip Flop -For SS3A Rearrange MIX-(BPM120)

2018年のシンデレラガールズ楽曲でいちばん好きな曲。

リアレンジャー(編曲)は星彩ステッパーやPROUST EFFECTを手がけた北谷光浩さん。

頭からつまさきまで何から何まで性癖みたいな音と構成の曲。好き以外の言葉がない。

もちろん原曲のミトさんverの素材がいいからではある。

モーレツ★世直しギルティ!(BPM162)

赤いレーザーが走って茶番タイムだと思ってたらだんだんセクシーがやばくなってきてさいごには

困ります!!困ります!!セクシー!!困ります!!あーっ!!困ります!!セクシー!!あーっ!!ギルティ!!ギルティ!!ギルティ困り!!あーっギルティー!!困りますあーっ!!困ーっ!!セクギ困ーっ!!困ります!!困りティー!!あーっ!!セクティー!!困ります!!困ります!!えっちます!!あーっ!!ギルティ!!

ってなりましたとさ。おしまい。(アソコがしまえない)

認めるよ、あんたらはセクシーでギルティーだ。

最初の登場時のカメラ演出とジャケット脱ぐところまーじでギルティ。これは逮捕される。

Last Kiss(BPM138)

こっちもギルティ度が高い。原田彩楓さんはとんでもないものを盗んでいきました。わたしの心です。

そりゃLast Kiss大好き芸人が増加する理由もわかります。

それに3回目のLast Kiss発言も許せちゃうのが罪深い…。

Nation Blue(BPM157)

はー、すっごい。

Nation Blueほんとにすっごい。

センターステージの円盤がちょくちょく回るのかっこいいよね。(Nation Blueで回ってたかどうかは定かではない)

あと間奏のところでのダンスアピール全員かっこいい。

そしてセンターきらりがめちゃくちゃかっこよかった。

Nation Blueで泣けるようになったのは今回が初めてかもしれないです。

夢をのぞいたら

ゲストとして登場したナターリア役生田輝さん、遊佐こずえ役花谷麻妃さんが披露した初だしの曲。

たぶん総選挙曲のカップリングだと思われる。

心地よい感じでいい感じの曲でした。

さよならアンドロメダ(BPM178)

あ、感情…。ってなる曲。

とにかく音がいい。現地で聴きたかった。

あとは歌詞をモニターに出す演出、星座をドームの天井に映す演出も最の高でしたね。現地で見たかった。

安野希世乃さんの歌が上手い。

サニードロップ(BPM108)

2日目はLV参加もできなかったから1日目でドロップしてくれてほんとうによかった。

seibinさんの雰囲気のいいあの曲をつややかに歌う山下七海さんにグッドきました。現地で聴きたかった。

さいごの振り向きざまの決めポーズがすっごいよかった。

青空エール(BPM170)

ドンドンパン(足踏み)で軽くパニックになりました。まさかサガン鳥栖のコラボソングをいまさら初だしされるとは思ってもなかったので。

ポンポン持ってる原田彩楓さんがかわいかった記憶がある。あの人選は新鮮だ。

バベル(BPM126)

なんだこの曲。ドラッグみたいな音がしたぞ。

特に1番終わりに続く爆爆踊り踊りタイムが体に悪い音がしてすごく気持ちよかったです。

ライブイントロも凶悪な感じに仕上がってましたね。現地で聴きたかった。

あとは2人の絡み合いもすごかった。すごかった…。

Secret Day Break

ハモりがすげい!

Needle Light(BPM162)

エモいすごい。現地で聴きたかった。

Neo Beautiful Pain(BPM170)

エンターテインメントを超えたなにかを感じた。

完全に高難度の修行を終えて戻ってきたもののパフォーマンスで神秘をさえ感じてしまいました。

もはやダンスを超えてロックだと思いました。すごかったです。現地で聴きたかった。

スパイスパラダイス(BPM135)

まさかやるとはまったく思ってなかったので、

お面持ってこればよかったー、とかコールわかんねーとか思ってました。

楽しい曲ですね。

EZ DO DANCE(BPM140くらい)

絶対大和アレクサンダー(武内駿輔さん)案件だと思ったひと多数。

後述。

DJ KOOさん!?

「アイマス最高〜!」って連呼してEZ DO DANCEとYes! Party time!!やって帰っていくのすごかったですね。Yes! Party time!!の現地ウエーブ楽しそうだった。

その他の情報

スポンサードリンク

さいごに

【シンデレラ7th】千葉公演1日目感想〜コミカルポップとはいったい〜

2019.09.04

関連コンテンツ