【デザート】チョコレートサンデーの由来は宗教的理由からだった【月曜日のクリームソーダ】

スポンサードリンク



どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

突然ですが、アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ(通称ミリシタ)の楽曲「月曜日のクリームソーダ」をご存知でしょうか?

レトロポップな曲調で幼い少女が月曜日にシュワシュワする楽曲です。

スポンサードリンク

日曜日はダメダメよ

「月曜日のクリームソーダ」ってなんで月曜日なんだろ…。

なんて疑問に思うことなく数ヶ月過ごしてきましたが、

実はクリームソーダと曜日には深い関係がありました。

キリスト教では安息日である日曜日には何も行ってはならない = ぜいたくもしてはいけないという宗教上のルールがあるそうです。

そこでとある地域(調べるとウィスコンシン州)がソーダ水にアイスクリームを乗せたクリームソーダをぜいたく品として名指しで制限したとのこと。

日曜日にクリームソーダが飲めなかったという話はどうやら本当だったようです。

(参考)クリームソーダを飲んじゃいけない日(ほぼ日の塾 発表の広場)

日曜日のサンデー

日曜日のクリームソーダを名指しで禁止された。

すると、ソーダのないクリームソーダならええやろという発想で

アイスクリームにチョコレートやイチゴジャムをかけたデザートを日曜日限定で売り出したのが「サンデー」の発祥になったそうです。※諸説あります。

(参考)世界にクリームソーダがなかったら……(ほぼ日の塾 発表の広場)

せつ
まさかサンデーとクリームソーダに因縁があったなんて…。
スポンサードリンク

いただいたコメント

そうだマクドナルドへ行こう

この記事を読んでクリームソーダとチョコサンデーが食べたくなったあなた。

マック(マクドナルド)へ行きましょう。

と思ったら、

チョコサンデーの製造が中止されている…だと…!?

チョコサンデーはどこで食べればいいんだ…。

(クリームソーダは販売されてます)

スポンサードリンク







関連コンテンツ