ニンテンドースイッチが新型コロナウイルスの影響で品薄状態に

運動不足がひどすぎて、部屋にスペースがないにも関わらずリングフィットアドベンチャーを買いにでかけました。

もともとネットや知人からリングフィットアドベンチャーは品薄状態という話を聞いてたので駄目もとで探しましたが、やっぱり駄目でした…。(フィットネスがしたい)

で、色々なお店を回ってるうちに気がついたのがニンテンドースイッチ本体も売り切れているという状況。

Amazonなどの通販サイトでも定価以上で個人が販売しているものばかりです。

最初は2020年3月20日に発売されるどうぶつの森の影響かな?と思っていましたがどうやら違うらしく、

新型コロナウイルスの影響でハード(機器)生産国である中国の工場がストップしてしまったとのこと。(完全停止かどうかは微妙)

(参考)新型コロナウイルス感染症による、Nintendo Switchなどの生産および出荷への影響について(お詫び)(任天堂ホームページ)

という理由(わけ)で、スイッチ本体が流通していないのも納得でした。

コロナウイルスの悪影響がいつまで続くのか不明ですが、この様子だと3月中はおろか4月になっても生産が回復するか怪しいですね。(あくまで個人的な見解です)

スイッチライトのほうはネットでも店舗でもまだ在庫があるみたいなのでテレビ接続にこだわらなければライトの購入も検討してみるといいかもしれないですね。

Nintendo Switch Lite イエロー

Nintendo Switch Lite イエロー

33,856円(04/04 21:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

ニンテンドースイッチライトを買うか迷うひとが妥協してもいい条件【Switch Lite】

2019.09.20

関連コンテンツ