【感想】ポケモン剣盾プレイレビュー〜スイッチ版はおもしろいのか〜【ネタバレほぼなし】

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

2019年の11月に発売された第8世代のポケモン新作『ソード・シールド』のシナリオをクリアしました。自分はシールドのほうをプレイ。

いままで携帯機(3DS)で発売されていたポケモンが初めて据え置き型ゲーム機であるニンテンドースイッチで登場したこともあり、どのように変わったのか?などが気になるひともいるかと思います。

ハードが一新された新しいポケモンのよかったところ・わるかったところの感想を書いていきます。

当記事はまだ購入していないひとのために新ポケモンやストーリーのネタバレを極力しないで書いていきます。

買うか迷うひと!ポケモンやるならスイッチライトのほうがおすすめ?【感想と理由】

2019.11.17
スポンサードリンク

おすすめポイント

ここではよかった点を書いていきます。

映画のような技術とシナリオ

シナリオについての詳しいネタバレはしませんが、

いままでのポケモンに比べると映像面や音楽面ですさまじい進化をしていると感じました。

まるでゲームをしながら映画を観ているかのような感覚になれます。

まあ主にガラルリーグのジムバトルがすごかったという話ですね。

ダイマックスバトルがやっぱり迫力的でした。あとはBGMがすごいいい。臨場感すごい。

とはいえまだまだ他のゲームと比べると映像キレイ!とはならないのですが…。

3DS版を改めて見れば従来機の画面の荒さがすぐわかります。

あとは登場キャラクターがどれもいいキャラしてます!

野生のシンボルエンカウント

ソードシールドでは従来のランダムエンカウント(どんなポケモンが出てくるかわからないやつ)からシンボルエンカウント(戦闘前から見えるやつ)に切り替わりました。

ドラクエがDS版の頃からシンボルエンカウントだったのでポケモンもようやくかという気持ちです。

くさむらに入ってもポケモンにぶつからなければ戦闘が発生せず、逆にポケモンに見つかってしまうとくさむらの外にいても追いかけられます。

最初はシンボルエンカウントでポケモンのよさが消えてしまわないか不安でしたが、実際には楽しいしストレスも減るしですごくよい判断だと思いました。

野生ポケモンとの戦闘を避けようと思えば避けられるのがすごく楽で、主人公を見つけてポケモンが追いかけてくるのもそれはそれでかわいい。

すっごいポケモンの世界に来たって感じがしました。

水上ステージでタマンタが飛び跳ねてるのを見たときは感動しました。(タマンタすぐぶつかってくるけど)

ワイルドエリア

今作の一番の目玉と言っても過言ではないです。

映像の最初の7秒くらいがワイルドエリアのシーン

だいたいのステージは従来どおりカメラ固定のステージが多かったのですが、ワイルドエリアというステージだけはカメラを360°回転させることができたり、多種多様なポケモンが出てきたりしてめちゃくちゃおもしろいです。

広大なフィールドという表現がふさわしい自由な広さのステージでとにかく感動しました。

出てくるポケモンのつよさもレベル10から60までとまさに弱肉強食のエリアで笑います。

初期の時点(手持ちポケモンのレベルが10くらい)でいきなりこんな遊び場に放り込まれるので6時間経ってもバッジが0個だったりする罠です。

キャンプ

ポケモンとふれあう場としてのキャンプもそこそこ楽しいです。

ちょっとレベル上げに疲れたなーってときに、ここをキャンプ地とする!ってやると、

どのポケモンもかわいいですし、カレー作りにもハマったりします。

ギャラドスはそこまでですけど、食べるシーンがおもしろいポケモンがいたりするとニヤニヤがとまらなくなります。

昔もふれあいの場としてポケパルレとかがありましたが、今回は旅のあちこちで他のキャンパーがいるのでキャンプに触れる機会が多かったです。

あとカレーを作るとHPが回復するのも「旅の途中だけどせっかくだしキャンプするかー」ってなってよかったです。

気になった点

ここからは気になった点(悪い点)も書いていきます。

過去作のリストラ

シナリオ攻略には関係ないのですが、やはり殿堂入り後も前作から引っ張ってこれないポケモンが存在するのはさいごまで引っかかってました。

対戦とかで使用できないというのは、限られたルールで遊ぶ楽しみもあるのでそこまで否定派ではないのですが、

やはりキャラクター性のあるゲームとしてはどのポケモンにもサトシでいうところのピカチュウのような存在になりうることを考えると許されてはいけないのだろうなと感じます。

次回作で復帰してくれる保証があればいいんですけどね…。

DSと比べた操作性

スイッチに移行して、第4世代から第7世代まで使用してきたDS、3DSのタッチパネル操作が排除されました。

一度2画面で遊ぶと、ポケモンのゲームでタッチ操作がないのは結構ストレスです。

ポケモンのつよさ画面でも1ページの情報量がかなり減ったなという印象がありました。(画面はとても綺麗になりましたが)

たぶんテレビモニターに出力して遊ぶ用にごちゃごちゃした画面にできなかったのかもしれないですね。

それとアイテムやひでん系のショートカット機能がなくなったのも残念。

あとは文字を打つのがすっごく大変になりました。

スポンサードリンク

さいごに

今回のポケモン剣盾ですが、

大人になったいまでもポケモンの世界に浸ることができてすごく楽しかったです。つまらないということはありませんでした。

これを小学生くらいの頃にやってみたかった想いもある。

プレイ時間はしっかり散策をしたうえで24時間ほどでシナリオクリアしました。

いままで遊んできたひとなら買っても楽しめるでしょうし、初めて遊ぶポケモンとしても最高の出来になってるかと思います。

ニンテンドースイッチライトを買うか迷うひとが妥協してもいい条件【Switch Lite】

2019.09.20

関連コンテンツ