YouTubeへの動画投稿、ハードルが低かった

おはようございます。せつ(@tatitutetotato)です。

YouTubeへ動画を投稿してみました。

内容は過去に録音してたアイマスMIXに画像をつなげただけなんだけどね…。

スポンサードリンク

YouTubeは誰でも投稿できる

Googleに買収される前はどうだったかわかりませんが、

2019年ではGoogleアカウントと連携するだけで動画がアップロードできるようです。

月額500円を払わないと動画をアップできないどこかの動画サイトのイメージでいたので

無料会員でもアップができることに驚きました。

あとは電話番号認証をすることで投稿動画時間の制限も拡大できます。すごい。

ということで個人のYouTubeチャンネルを立ち上げました。

ちなみにチャンネル作成時にGoogleアカウント名とは異なる名前もつけることができるので安心。

せつチューブ…。

とっさに名前をつけたら雑な感じになりました。

シンプル伊豆ベストです。

たぶんチャンネル名は変更できない気がしますが…。

やはり動画作成がネック

動画をアップすること自体は誰でも簡単です。

しかし動画を作るのにはやはりハードルを感じますね…。

画像の切り貼りだけでも結構時間がかかるので、

手の込んだ編集をしてるひとはすごいなぁと思ってます。(すごいなぁ)

動画編集にも手を伸ばしてみたいとは思いますが、

ひとまずは音声で完結できるようなコンテンツを上げていこうかなと思います。

チャンネルページ

↑チャンネル登録?ってあまり聞き馴染みのないワードですよねー。

関連コンテンツ