モバマス曲紹介-その1-(加蓮、まゆ、奈緒)

みなさんもう9月ですね(*・ω・)ノせつです。

シンデレラの2ndライブ、パーティーマジック(PM)→http://idolmaster.jp/event/cinderella3th.php
本番の11月30日までまだ期間はありますが、今日9月7日からWEB抽選の申し込みが始まったようです。
そこでチケットを確保したひともこれからWEB先行というひとも中にはまだ出演者の曲を全部聴けてないなんてひともいるんじゃないかなと思ったので、これから3回に分けて1stライブ未参加で2ndライブ初参加される出演者の曲を紹介していこうと思っています。

まあ自分は音楽知識は皆無でデレマスキャラもあんまり詳しくないので上手いことは書けません。
また、曲に対する感想はあくまで個人的なものなので受け入れづらければブラウザをそっと閉じてもらうことを推奨します。意見、感想は大歓迎ですー(*゚∀゚)っ。
これを機に知らない人にも少しは興味を持ってもらえたら目標達成です(・◇・)ゞ

初めてとなる第一回目は北条加蓮、佐久間まゆ、神谷奈緒の3人の曲を紹介していきます。

薄荷 -ハッカ-
北条加蓮(CV:渕上舞)
作詞 いつきおと
作曲・編曲 泉典孝
51nQz5rcNXL

凛、奈緒、加蓮から成るユニット、トライアドプリムスの一人。
曲調がとてもゆったりしていて、一瞬の煌き、ひとときの儚さを感じました。
歌詞には過去から未来への変わり目の小休止中にポロっとでた弱音といったイメージ。
しかし、この弱音を乗り越えた先にはなにがあるのだろう、とこれからの楽しみもあります。

エヴリデイドリーム
佐久間まゆ(CV:牧野由依)
作詞 NBGI(八城雄太)
作曲・編曲 滝澤俊輔(Try Tone Labo)
51TnKBz3w8L

この曲ははじめから夢の中の遊園地に連れてかれた気分になります。
物語でたまにそういうシチュエーションありそうじゃないですか?
この曲は二面性があると言われてますが、そういう意味でやはり聴く人の捉え方しだいな曲だと思います。
想像してみてください。遊園地である女の子と2人きり。熱があるか冷静かでその場の気分は全然違ってくると思います。
エヴリデイ(毎日)ドリーム(夢)と取るかエヴリ(全て)デイドリーム(白昼夢)と取るかという話もあります。
そういう意味でも実におもしろい曲で自分は好きです。普通に聴いててもポップなメロディなのでぜひぜひ。

2nd SIDE
神谷奈緒(CV:松井恵理子)
作詞・作曲 ESTi
61F+UElE+mL

よい曲。言葉で説明出来るというよりもカラダに染み込んでくるようなよさがある。
それでもあえて言葉にするなら、「ほ・し・い・の!」…かな?
作詞・作曲のESTiさんはLittle Match Girlの作者で、他にもゲーム関連の音楽を数多く手がけてるひとらしいですね。
そんな人だからなのか、ドラムのビート(?)でのドッドッドッ感(?)なんかは奈緒の心情が音に現れているようでこっちにも感情が伝わってくる感じがします。
あとこの曲はステージでの振り付けも見所。松井さんがすごくすてきでした。

うーん、なかなか曲の魅力を伝えられてない気が…(^_^;)
というより自分でもあまり魅力を見いだせてない感じがしますね!!
次は6弾のメンバーかな?ではでは(o・・o)/

その2→ http://blog.livedoor.jp/setandset/archives/12772509.html

関連コンテンツ