アイマスでロボット!?「ゼノグラシア」を紹介!!

ゼノグラシア

※本記事はアイドルマスターXENOGLOSSIAを見たことがないひと向けにざっくりと説明していく小話である

P「みんな初めまして!私の名前はティーチャー・パッションだ!」

P「そして隣の彼はイマキタ・バッカリくんだ!」

V「今来たばっかり〜」

P「おいおい、楽屋挨拶までしに来てくれたのにそれはないぜ〜」

V「それでパッション先生、今日はなにを教えてくれるの?」

P「いい質問だね!」

P「バッカリくん、きみはアイドルマスターを知っているかね?」

V「知らないと話が進まないからって楽屋で叩き込まれました!」

P「そうだね。じゃあアイドルマスターXENOGLOSSIAを知ってるかい?」

V「知らん」

P「バッカリくん…ゼノグラシアを知らないってほんとですか?」

V「知らんもんは知らん」

P「んんっ(咳払い)」

P「では教えてあげましょう…」

P「アイドルマスターXENOGLOSSIAとは…」

P「ロボット作品である!」

V「ロボット作品!?」

インベルゼノグラシア
主役ロボット インベル

V「アイマスってアイドルの話じゃなかったの?」

P「それがですね、ゼノグラシアはアイドルが成長する話ではなくて…」

P「アイドルで戦う話である!」

V「どうゆうこと!?」

P「アイドルマスターとは

iDOL(隕石除去ロボット)のマスター(操縦士)のことなのだぁ!!」

V「なんだってぇ〜!?!?」

V「というか隕石除去ロボットってなに!?」

P「ゼノグラシアの世界はよく隕石が降ってくるんだ」

P「その隕石を壊すために存在するのがiDOLなんだ」

V「(そういう設定なら受け入れるしかない…)」

V「じゃあなんでiDOLどうしで戦うの?」

P「幸せのために 愛のためだから さ…」

V「は?」
(第2期OP「残酷よ希望となれ」の歌詞です)

P「隕石除去チームが昔からの因縁で戦うことになったのさ」

V「仲間割れかー」

P「敵側には如月千早がいるぞ」

V「チハヤ!やっと知ってる名前が出て来た!」

P「ちなみにこんなだが」
ゼノグラシア千早

V「ん?」

V「俺の知ってる千早とは違うぞ…」

ミリオン千早
かわいい

P「こっちはやよいだ」
ゼノグラシアやよい

V「(つよそう…)」

32dea4ff
ぅゎゃょぃっょぃ

P「そして声優もゲームとは違う」

V「(もう驚かなくなってきた…)」

P「中の人一覧だ」

天海春香 …井口裕香

萩原雪歩 …堀江由衣

水瀬伊織 …田村ゆかり

高槻やよい …小清水亜美

菊地真 …喜多村英梨

秋月律子 …中原麻衣

双海亜美 …名塚佳織

双海真美 …斎藤桃子

三浦あずさ …櫻井智

如月千早 …清水香里

V「うわっ!有名なひとが多いっ!」

P「2017年に如月千早の中の人が結婚したとニュースサイトなどで話題になったが」

P「清水香里さんの方だ」

P「今井麻美さんのほうではない」

P「今井麻美さんのほうではない

V「2回も言った!」

※このツイートは下田麻美さん(あさぽん)が結婚したときのもの

P「ストーリーについてはネタバレなしで観たほうが楽しめると思うのでここではあまり言わないでおきます」

P「ブログ主(@tatitutetotato)の個人的な評価は星4つくらいのおもしろさです」

P「ただしアイマスとして見る必要はないです。むしろアイマスとして見ない方が楽しめます!」

P「ロボットはデザインも戦闘シーンも好きでした!」

V「食べログだと星4つは迷わずGOだね!」

P「ちなみに〇〇〇と〇〇〇は裏切るから…(ボソッ」

V「ネタバレなしで観たほうが楽しめるって言ってたじゃないですかぁ!!!」

V「…ネタバレ…イケナイ…ターゲット…ジョキョスル…

V「ウワァァァァァッァァァッァァ!!!!(叫び声)」

P「(突如暴れ出したバッカリくん…)」

P「(今この記事を読んでいる君に僕のSOSは聞こえるかな…?)」

P「(聞こえたならぜひ評判や評価なんか気にせずにゼノグラシアを見てほしい)」

P「(スパロボでも登場してるし黒歴史でもないぞ)」

P「それではまたどこかで会おう!」

細かいことが気になる方はwikipediaのページで!

終わり

関連コンテンツ